プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
CADE830T.jpg

10628158_379359245563269_4040106304425908972_n.jpg



10月30日 ㈮ は信州の お寺で講座をとり行いますが、
 
☯「 Vital エナジーボディーワーク 吉祥寺講座 」
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
 
 

「吉祥寺」は曹洞宗(そうとうしゅう)の禅寺です。



1278912_216886598477202_572345778_o.jpg


 
私はヨーガや氣功の長い修養過程で

自然と禅なるものを身につけて参りましたが、

古刹(こさつ)を訪れたときの、

スッとした飾り気のない空間は
やはり好きではあります。

 

 
禅宗は鎌倉時代より綿々と、

只管打坐(しかんたざ)…ただ座り続けるをもって

「不動心・安心(何事にもとらわれず、
かつ揺るがない心)」の境地を得られるものとして、

大陸からこの国に伝わり、
また日本独自に発展を遂げては
広く受け入れられて参りました。

 

 
ヨーガや氣功も、

最初は座禅瞑想から始まりましたが、

やはり座ってばかりじゃ身体がこわばると、

こりゃいけん(笑)と、
 

ヨーガにおいてはポーズ・アーサナや

少林寺の坊さんのように
 
能動的に身体を動かす武術を始めたのが、

実はその成立歴史過程にあったりいたします。

 

yoga (2)



日本においては鎌倉時代より

「禅」と「武道」の関係は深く、

それは必然的に結びつき、
 
日本の精神文化の華としての側面も併せ持つ、
 
「武士道」として昇華された感があります。

 

北条時頼、上杉謙信、宮本武蔵、

柳生但馬守宗矩、山岡鉄舟…エトセトラエトセトラ。

 
そりゃぁ斬ったはったの修羅場を重ねていたら、

絶対安心の和やかなる境地を求める気持ちは、

 
神仏への信仰心もそうですが、
 
現代を生きる わたしたちよりも、
 
気持ちとして切実なものがあったでしょうね。
 

 
武士であろうが農民であろうが、
 
野に捨てられ、川に流され、
 
目の前に広がる「死」というものを、
 
ごろごろ普通に見ているわけです。

 

「武士道」とは、

いずれかならずや訪れる
 
「死」へのシュミレーションを通じて、

 
確かなる死生観を養い、

より良く生きるすべを模索する「道」である……

 
アウトサイダー的に修養してきた身として、

私はそうとらえる者です。



kitijyouji.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・

☯修練する者は、いたずらに手足をばたつかせることなかれ。

『 拳法 相対訓練 』
https://www.youtube.com/watch?v=2JyuLrLoilE


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ