プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:教室日記

ナイフという道具の性質、
 
つまり相手の性質をつかめないから、
 
よく観察できていないから、
 
わからないものに対して、
 
恐怖や不安心理が生まれるのですよね。
 

12079184_516002508565608_7208173203736951408_n.jpg


 
戦争や、この世のあらゆる支配、
 
人を周到に計算高く弱くするための依存システム、
 
そのすべての心の起こりが、
 
わからないものへの「おそれ」です。
 

10392336_781962018526287_586840917541428951_n.jpg

 
 
なんでもかんでも「わかりやすく」というのは、
 
その方がひじょうに目の通りがいい、
 
ある勢力にとっては支配しやすいからですね。
 

 
では人はいったい何に「おそれて」いるのでしょうか?
 

 
「おそれ」を調子にノセナイためにも、
 
真に人間的な、ほんとうの強さとはなんでしょうか?
 

10599596_472914329541093_963144522184655026_n.jpg


 
それは外圧にせよなんにせよ、
 
内からあふれる、
 
外に対して拮抗する身体と心の強さに
 
「カギ」があったりいたします。
 

 
 
身体というものは、
 
事に臨むために整備するには
一番身近な存在であり、
 
最小宇宙のわたしたちのこの身体から、
 
渾然一体とした、
 
調和のパートナーシップを学べるのですよね。
 

 
スカスカの身体のままで、
目に力を入れながら
外の情報ばかりを追っている状態では、
 
それこそ蜘蛛の糸のように
 
ネットを張り巡らしている者たちの
 
思うツボです。
 

12118749_516002461898946_2303241380892824872_n.jpg

 

ナイフ捕りですが、
 
最初はゆっくりとした訓練で、
目や身体使いを慣らしながら、
 
そのさばきかたを身につけて参るものです。


☯『 ナイフ セルフディフェンス 』
https://www.youtube.com/watch?v=7HhZvjvagG8


・・・・・・・・・・・・・・・・


☯力は集中すべきときに、一気に解放する。
それまでは状況に対して柔らかく、
リラックスできてることが肝心です。

『 打ち気 』
https://www.youtube.com/watch?v=a7Me_nEzRyQ



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ