FC2ブログ

『 土用、そして運化という受容力について 』


いつもお読みいただき、ありがとうございます。

昨日から「秋の土用」を迎えましたね。

 
今月末、10月30日㈮は、
 
この「土用」の期間にボディーワーク講座を、
 
長野県伊那市の吉祥寺にて とりおこないます。

 

☯夏だけではない、年四回ある「土用」の説明と、
 
講座内容のご案内はこちらにて詳しく。
 
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
わたしたちは日々、いろいろなものを
有り難くも口にしておりますが、

食材というものは巡り巡って、
 
わたしたちの口に入り、

その血となり 肉となり、

また大地に帰っていきます。

 

 

天は「陽」の気が上がりゆく男性性であり、⇧

 
地は「陰」の気が下がりゆく女性性であり、⇩

 
またその女性性は「運化」という働き、
 
素直に物ごとを受け容れる宝でもある、
 
大いなる受容性を秘めています。

 

からだの働きで言いますと、

人の身体の中心に座す「脾臓・胃」に相当します。
 

 

「土用」の期間は、季節の移り変わりと、
 
それに則した身体のスムーズな変化のなかで、
 
 
外へ外へと働きかける
陽性(男性性)の遠心力だけでなく、
 
 
身体の中心・・
内に集まる陰性の(女性性)求心力を持って、
 

身体のなかを育て、力を蓄えるのに適した時節です。
 

インナーパワーというものですね。

 

 
 
わたしたちのなかには、
人それぞれに比率は違えど、
 
女性性と男性性が存在しています。
 

 
私の提供するボディーワークは、
 
この女性性と男性性のバランス・・
 
 
陰陽のバランスと その働きを調節し、
 
体内のパートナーシップを高めて、
 
こころ と からだの力を高めることに他なりません。

 

 
からだのこと、自然のこと。

これらに大切な想いを携え、

意識を凝らし、

さらに大切に感じることは、

 
わたしたちの内なる女性性と男性性を高めて育て、

 
ひとりひとりの、
 
人の眠っている能力を「開いていく」ことに繋がることなのです。

 

 
一年一日、その「気」の運びは常に変化し、

何ひとつとして同じ毎日はなく、

ただのひとつも同じ瞬間はない。

 
その微細なエネルギーの流れに気づいていくこと…
 
丁寧に生きること。
 
それがいかに大切であることか。

 

12003178_504986139667245_3796871461444496617_n.jpg


 

人の心が変わりゆくのは時代の価値観であり、

 
変わらないものは、
 
わたしたちを取り囲む、天地自然の法則です。

 

変わらないものに、ひとつ想いを添えて参りましょうか。



12006384_505715586260967_8271516967187669706_n.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント