プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
推腎愈


気血エネルギーを高めて、
その流れを調える効果のある
 
内観ボディーワークの毎回のレッスンにおいて、
 
 
エネルギーワークというものは練りっぱなし、
 
回しっぱなしは健康上、よろしくありません。
 

 
☯穏やかに始まり 穏やかに終了すること
 

 
高めて興奮したまま「気」は発散させないで、
 
しっかりと気血を身体の中心センターである
 
「丹田」に集め降ろして、毎回のレッスンを終了します。
 

000023714198.jpg


 
似たような質の訓練においては、
 
たとえば「禅」にも禅病というものがあり、
 
有名なのは白隠禅師のエピソードですが、
 
 
 
気血は上げたまま、
 
脳内麻薬の興奮物質をバンバン出したままにしておくと、
(そこまで取りつかれたように凝るのも
大したものですが)(笑)
 

幻覚や幻聴、情緒障害を引き起こすものです。
 

こういった不健康な生理状態を、
 
しっかりした認識の指導も受けないまま放っておくと、
 
 
〝わたすは神の声を聴いた〟とか、
 
〝夢枕でお告げを聴いた・見た〟と言って始めるのが、
 
よくある新興宗教の教祖タイプであり、 
修業の浅い行者タイプです。
 

 
 
神道(しんとう)では、
 
「神は言上げ ことあげせず」といいます。
 

誰かひとりに特別に囁いたり、
何かを見せたりはしません。
 
 
 
悪魔の囁きであり、
 
本人がどこと繋がりたいのか、
 
また自身の脳内麻薬で何を都合よく見たいのか、
聴きたいのか、
 
それらのほとんどは本人の思い込みです。
 

 
歴史的蓄積のある、
土台のしっかりした「禅」では、
 
この不健康な生理状態を「魔境」と称して、
 
ひたすらやり過ごします。
 

 
話しを「収功 しゅうこう」に戻しますが、
 
普通にこうした気血を下げる方法に取りくんでいれば、
 
おかしな夢を見ることなどありません。
 

先の白隠禅師は、道士との出会いにより、
気血を下げる方法を伝えていただいたそうです。
 

 
「収功 しゅうこう」はそれだけを取り組んでも、
 
心と体を落ち着かせる効果のある修めかたです。
 

 
いくつか行いかたがあるのですが、
 
今回はその一つである
 
「推腎愈 すいじんゆ」を紹介します。
 

 
 
☯「腎愈 じんゆ」は腎臓・膀胱系のツボです。

 
ツボの位置は、だいたいベルトの高さで、
腰に手をかけた時にちょうど親指で刺激できる
ライン上になります。


腎愈

 

腎兪(じんゆ)は、腰の冷えや生理痛、
疲労・だるさなど、
生殖器系や泌尿器系に関係深いツボです。
 

 
行いかたですが、
 
両手のひらを腰に当てます。
 
当てながらも両手のひらの中央にある
 
労宮 ろうきゅう で腎愈 じんゆ に触れるようにします。
 

労宮



ここから背中の皮を動かすように
 
両手のひらをゆっくりと回します。
 

 
シンプルですので、よろしかったら御参考までに
取り組まれてみてください。



推腎愈②



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ