プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介

エネルギーワークというものは練りっぱなし、
 
回しっぱなしは健康上、よろしくない。
 
 
高めた気血エネルギーを正しく収める方法に、
 

「 収功 しゅうこう 」というものがある。
 

前回の記事では、
それをお伝えさせていただきました。
 

 
 
☯『 推 腎愈 すい じんゆ 』
 
収功(しゅうこう)その①

http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-437.html


ところで、
なんでこんなに連日、詳細に
アップしているのかと言いますと、
 
実はここで上げている内容を、
 
今月末、30日の講座でみっちりやるからなんですね。
 

 
☯伊那市・吉祥寺の「土用のボディーワーク講座」
 
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-416.html
 

 
もちろん質量において、
直接指導に優るものはないですが、
 
読んでくださっている皆さまで、
 
こういったことを必要と感じている方には、
 
既に通信講座のように、
無料で受けられちゃっているのです。
 
 
やったね ♪ ラッキーっ☆ (笑)
 
父さん、明日はホームランだぁっ・・
 
ずいぶん昔だと思いますが、
なんのCMでしたっけ?(笑)
 

 

で、今回の「収功」第二段ですが、
 
その名も「和帯脈 わたいみゃく」



〝帯脈〟というツボ周りを、
 
前回の「推腎愈 すいじんゆ」からの流れで
 
皮膚操作で刺激していくのですが、


帯脈

 

この「帯脈」の効果は、
 
適切な施術を行うと、
 
首の痛みや膝の痛み、腰痛や股関節痛、
手首や肘といった、
 
普通に捉えたらそんなところ関係ないだろうという、
 
身体のあちこちの痛みをかなり軽減してくれるところです。
 
 
 
実際、臨床に当たったときに、
ほとんどの方が上のような症例の場合、
 
「帯脈」の辺りを押さえると、
 
〝うっ〟と痛がる方がほとんどです。
 

帯脈②

 

最近、学んだ深い叡智が詰まった
 
古式整体の「活法」でも、
 
内外腹斜筋 ふくしゃきん の導引と言って、
 
腰痛パターンの場合、
この辺りの状態にも触れてみます。


11210412_465247656974427_4052376677380821420_n.jpg

 

☯伝統療法普及協会
http://den10.info/
 

 
痛みというものは現れているその箇所よりも、
 
実際には
そこより遠いところに遠因・原因があるものです。
 

 

 
☯具体的な「収功」動作ですが、
 

「推腎愈 すいじんゆ」の腰に当てた両手のひらを、
 
ベルトのラインに沿って、
 
お腹の前まで回して参ります。
 

 
皮膚操作ですから、
 
手のひらで触れている皮膚一枚の下を、
 
〝なんとなく〟感じ取りながら、回して参ります。
 

 
腰から おなかの前まで両手のひらを回したら、
 
両手のひらを、おへその上で重ねます。
 

〝なんとなく〟おへその奥の、
 
「中丹田」に心を置きます。
 

心の眼で遠くから、
おへその奥を眺めているような感覚です。
 

 
シンプルですので、よろしかったら御参考までに
取り組まれてみてください。



12033169_517874568378402_1091271897998313795_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


作家の直感(石ノ森章太郎先生、原作)には
驚かされるものです。
 
仮面ライダーの変身ベルトというのは、
 
「丹田」パワーなのですね。


クウガ



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ