FC2ブログ

『 五禽戯 ごきんぎ 〝 猿 〟 』  

 
猿形動作・桃献果(とうけんか)

桃の果を捧げ持つ


猿①


 
「猿」・その肢体はよく伸びて 
 
よく縮み

 
また動きにおいては霊活(れいかつ)・・・
つまりスムーズさを保持する。

 
 
絶え間なく目まぐるしく動いていても

その精神は穏やかな静観力をもって 

動きのなかでも 
 
自身の内外をよく観察する。


猿②

 

☯「猿」・・・
 
五行説では季節に相当するは夏。

 
内臓経絡(けいらく・・・内気の通り道)は
 
「心臓」の働きに関係します。

 
 
東洋医学的には、この経絡・・・
気のネットワークと

臓器自体の働きをあわせて、

 
「心」と一言で表現します。

 

「肝」 「心」 「脾」 「肺」 「腎」とします。

 

☯「心」・・・心理に相当するは喜び。

一般に良いとされる感情ですが、
世の中なにごともバランスです。

 
喜びすぎれば躁状態となり、

足元は浮いて

心臓に負担がかかるものです。

笑い死に、というものもありますからね(笑)

 

 
「心」:その華は顔にあり、
血脈を充たし、舌に現れる。

 

つまり心臓の健康状態は、
顔の血色に現れ、

血液の流れ・血管寿命に関係しています。

 
舌ですが、

「心」の生理機能に異常が生じると、

味覚の変化や、

舌がもつれる、
言語障害などが現れやすいところです。

 
また「心」は
発汗機能の調整にも関係しているところです。

 

 
☯「五禽戯 ごきんぎ」・・・
 
獣性と霊性と神性の統合

 
斉天大聖(せいてんたいせい)孫悟空は、
単なる猿ではない。

 
悟空とは 
 
「空」を悟ることをいう。


斉天大聖
 


「空」とはなにか。
 

 
一見、何もないような〝空間〟において 
 
そこに何かを感じ取る、
 
インスピレーションのことである。



猿神



☯『 五禽戯 ごきんぎ 〝 猿 〟 』
https://www.youtube.com/watch?v=TidezSitWQE



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント