『鹿島神宮 祖霊社』

「鹿島神宮 祖霊社」


その美しくも静かに内在された

武威なる神氣。

鹿島神宮 祖霊社



自分にはいちばんこの空間が合っているのだろう。

清冽なる参道をひた歩くうちに、

収束されるように「氣」が全身に力強く満ちていく。




矛と盾をはらんでの「武」


攻める(前進)ことの究極 守ることの究極

その拮抗せめぎ合いたる「矛盾力」


そのすべてをはらんだ矛盾の力

なべぶた閉じたような内圧のなかで

命の力は高まり、

その皮膚からにじみ出るような

氣と呼んでもよい、プラーナと呼んでもよい・・・

ただその在りよう、存在をもって世界と接していく。




わが育てていただきし 鹿島の地

東の果ての果てには

弥勒の舟が流れつくという鹿島灘

水平線になに想いはせようか。

下津浜
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR