プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

怒りは まんまですと自他ともに傷つけるものですが、

純粋昇華すれば、

それは内圧をともなった
 
「不屈」というエネルギーに転換できるものです。

 
 
怒りはそのままですと脳血管がプッツンいくような、
強烈な気血の上昇エネルギーをともなうものですが、

 
いちど肚(はら)に納め、
根を張るがごとく足を踏ん張り、

天に 地に連なって身体の「中」を通せば、
 
 
それは「不屈」という
 
どんな逆境にも立ち上がる、
心強いエネルギーへと変化します。

 
 
この「中」という文字。
ボックス・・器の なかを一本の芯(中芯)、
 
エネルギーが通った状態を現す文字と、私は観ます。

 
 
 
怒りのための怒り・・
怒るための材料を常に探して、
 
それが「心のクセ」になって常態化している方もいます。
 
これがよろしくない。

 
かくいう私も年若い頃、
不埒な喧嘩三昧の時期が御座いました。
 
そんな調子では闘いは、戦争は・・・
いつまで経っても終わることはないのですよね。

 
 
私は自身の講座や教室において、
逆巻く感情、その状態を、
よく目の前のペットボトルの水に たとえます。

 
ペットボトルを激しくふります。
 
どんなに激しくふったところで、いずれは

 
「明鏡止水 めいきょうしすい」

 
ペットボトルのなかの水は
いずれ落ち着いて参ります。
 
 
 
感情というのは物事に対する
ひとつの反応回路のようなものです。
 
わたしたちはこの人生を生きている限り、
 
反応しないと人はロボトミーのように
無感動・無感情になりますよね。

ですから起きてくる感情を否定しなくてもいいんです。

 
 
問題なのは、
 
その逆巻く感情にまみれている状態を
 
わたしたちはいつしか、
それがほんとの自分と勘違いして
 
ときには不出来だとして
 
自分を責めてしまうときがあります。

 
それはわたしたちの「本質」ではありません。
 

 
何も ご立派に「成ろう」とする必要なんてないんです。

わたしゃ、まっぴらだ(笑) 

 
 

怒ってもいいんです 悲しんでもいいんです

要はその「状態」に
 
いつまでも呑まれないことです。

 
どんな修行を積んだ高僧だって反応として怒りますよ(笑)
 
ただ自身の育てた「軸」・・
 
ニュートラルコーナーに戻っていくのが早いだけです。

 
 
エゴも消えてなくなるなんてこともありません。
 
時と場合において、
それがよろしくない状況を助けてしまうのであれば、
 
エゴが起動しない「状態」に
 
身と心を置くことに達人は長けているだけです。
 

 
ときにはエゴがあったっていい。
 
わたしたちはどこまでいっても、
 
日本の手、足、目、鼻、口、
 
人の構造として変わらぬ人間なのだから。 

 

 
逆巻く感情その様子は
打ち寄せる波 また引いていく波の状態とも似ています。 

 
人は一拍おいた「自省」するなかで、
 
あぁ、今 自分は怒っているんだ・・・、
悲しんでいるんだ・・・と味わうなかで、

 
それは押し引く波のように
 
いずれ自分のなかで手放すように距離ができ、
 
そして癒しが始まるものです。



CA8BUV3K.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ