FC2ブログ

『 価値観から本質へ 』


この二日間、東京でのボディーワーク指導でした。
 

武術という「戦い」の領域から、
 
異なる価値観を照らし合わせての
 
グループ討議。


トラッピング


12270302_526294857536373_2099851327_n.jpg


 
そして站椿(たんとう)訓練を通じて
養われる内なる自信・・
 
「内的平和」による、
 

“本質”の獲得。



セルフディフェンス

 

時代や個人の状況・状態により
変わりゆく価値観と、
 
生命根源である“本質”との釣り合いを はかること。
 

 
上のような流れでとりおこない、
 
既に単なるボディーワークを越えての、
 
体感と座学を重ねての
 
試み的ワーク内容でした。
 

 
深みを掘り下げ、
 
高みを目指していくと、
 
どうしてもいろいろカバーをしながら、
そして変化が生まれる。
 

 
「コンセンサス・グループ討議」・・
 
ひとつのグループ内における、
さまざまな価値観を照らし合わせて

 
“合意を得て”
 

グループの方向性を決定する

グループワークを行う。


コンセンサス
 

 
国と国のあいだ、国と地域のあいだ、
 
地域と人のあいだ、
 
会社と社員間、
 
ひとつの家族、恋人間まで。
 

 
この「合意」を得ずに
 
それと決行するから、
 
いろいろとトラブルの原因になっている現実が
生まれているのですよね。

 
 
今の世の中の流れを観ていて
行うからこそ、
 
有意義と踏んでのワークでした。
 
 

帰りは好きな西新宿の夜景が
目に染みた夜でした。



西新宿の夜    西新宿の夜②



☯『 身体をまとめて打つ 』
https://youtu.be/-tp0HJVBhc4
 
身体がまとまるということは、
分断している内部の連携を取り戻し、
身体のチームワーク、
その結束力を高めることでもあります。
 
バラバラな有り様よりも
チームによる現実化が「早い」ということは、そういうことであります。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント