プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
◎なぜ、特に現代において、気功・・・「気」に着目し、錬る必要性を説くのか




人生いろいろありましたら、人それぞれ、

それなりにとらわれもまた強くあるものです。




気功を練習する時は、常日頃に抱えている凝り固まった思考や感情を放って、

“つとめて”ぽか~んとなることで、

あたかも良い温泉に浸かったような「こころ」の治療効果をもたらしますが、

私の伝える「気功」はリラクゼーションだけではありません。


良くある癒やし、脱力系だけを期待されるとちょっと違うかもです。


もちろんステップとして、

血の道(血管寿命)・気の道(経絡 けいらく)の配管整備工事としての“ゆるみ”は必要で、

第一段階としてそれも行いますが、

“ゆるみ”だけでは命の力を推し流れるものがいまひとつ出て来ない。



ポンプ役としての“しまり”というものが機能しないと、

真のリラクゼーション状態には成りません。




真のリラクゼーションとは、


“遠くの方で針が落ちても 耳元でドラが鳴っても”


物事に対しての敏感性と、

感覚としてキャッチはしていてもそれらに振り回されない不動性が、


良いバランスで同時に成立している状態を指します。



チャンネルの主導権は自分に在るということです。



*「気功」はまず第一に、

この敏感性と不動性の両立を目指します。




ゆるみすぎて たるみになってはいけないし(ここぞという時に動けない)


しまりすぎて こわばりになってもいけない(神経過敏。振り回される)



この“ゆるみ”と“しまり”の絶妙な動態バランス



「自然」とも呼べる この状態をまず目指すのが、



私のお伝えするエナジーボディーワーク・・・内気功の姿です。



この状態を実現する身体のアプローチとして有効なものに、
「站椿 たんとう」という訓練法があります。



私がメインにお伝えするのはこの

「たんとう」という強力な生命エネルギー発生装置の伝授です。

この「たんとう」が私の伝える技術の中核となり、

その上で全ての気功体系、

ボディワーク、

パフォーマンスが活きるように機能して参ります。




“ゆるみ”と“しまり”のバランスが大切です。

例えば神社に立つ大木一本観ても、「自然」なる姿は正にそうですよね。



人間は思考を経て、

後天的に大きく悟っていくために、

大きな頭脳を持って生まれました。


そしてその思考体系をいずれ抑えて

また原初の感覚に目覚めていくのが、

身体文化というものです。



自然成るためには、最初は一挙手一投足に徹底した意識化が必要です。

そのスキルを修めて、初めて人は「自由」になれる。

最初から手つかずの自由はありません。


腕はどうか… 足はどうか… ハラは… 腰は…


気功とは、意識主導の運動であり、

内から外へと身と心を調えて、

魂の意識レベルを上げていくための作業です。




ボディー・マインド・スピリット

このマインドだけではない…

多くの方はマインドの喜怒哀楽の人生劇場を演じて、一生を終えていきます。



マインドにとどまらず、

この内なる魂の意識レベルを引き上げていく…



これが人生の真の目的と、私は捉えます。



身体の内と外でエネルギー場を高め、

手垢がつき過ぎていてあまり使いたくない言葉ですが、

ひとりひとりがパワースポットとなり、

周りの方たちに良い影響を与える存在を目指すこと。



外へ外へ力を求めるでなく、

まずはプロセスとして自身の内側から高め(内気功)、

自身になかに流れている「自然」を、「宇宙」を識ること。



この世に肉体を持って生まれ出でた喜び。

素直な生き方として本当の自分に出会うために、

この与えられたる からだ と こころをまとめ上げ、

「たましい」の振動数を上げる道行き。


それが私が捉える、伝えたい気功の姿です。



ここまで読んでくださり、ありがとうございました。



今まで出会った方々、

これから出会う方々、

そのすべてに感謝をこめて。



エナジーボディーワーク(内気功)

「氣結び 響かん KIMUSUBI HIBIKAN」

代表:山下俊行

朝羅漢
スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ