プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:教室日記
Martial Arts②

 
 
サイドキックは長い槍で突くに似て。
 
 
サイドキックは、
 
空手では横蹴り・足刀蹴り。
 
中国武術では側端脚 そくたんきゃく と言います。
 

腕よりもリーチがあり、重量もある足を
 
長槍のように素早く、鋭く
カカトを中心に蹴りこむ技です。
 

Martial Arts⑥


 
また Kung - Fu 「功夫」とは、
 
長い年月による訓練の成果を指す言葉です。
 

どんな分野においても、
 
負荷量 ✖  時間 = 効果、実力 
 

 
現代は特にインスタントな方法論ばかりが
まかり通っておりますが、
 
 
何事も「時間を掛けること」
  
 
これが普遍的に成果につながる道筋です。
 

 
自分の心と体の「状態」を調えずして、
 
方法・テクニックが活きることはありません。
 

世にパッと突出して見えるような方も、
 
みな人の見えないところで
時間を掛けた蓄積があってこそ。
 
 
その蓄積、溜めがあっての引き出しが、
 
プロとしてのレスポンスの早さ、
 
反応・対応の早さとなります。



サイドキック①



☯『 攻防一体 』2015.12/2
https://www.youtube.com/watch?v=rHE5my-rzHI



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ