プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

「愛」とは ただ本能から生ずるのではなく 
 
喜びも悲しみも より良く体験しうるよう与えられている
 
わたしたちの

 
この こころとからだの練り込みに応じて
 
自ずと発露していくものです。
 

 
「身の程知らず」という言葉があります。 

 

人間とは 人のはざまの生きものです。
 

お手軽、お気軽さも ときには必要ですが、
 

こと「響き」というコミュニケーションスキルにおいて、
 

 
人は「領分」というものを心得ていないと、
 
他者や物事の規律を侵害し、乱し、

その尊厳を知らずに貶めてしまうものです。
 
 
 
それはこの宇宙秩序の働きを乱し、
 
自身を見失わせてしまう行為なのです。
 

 
ゆるみとしまりの話しをします。
 
ゆるみだけで しまりなくば、

物事の変化、推し通すだけの力は生まれない。
 

また逆に しまりすぎの過緊張でも、
物事の変化は起きて来ない。
 

 
神社に立つ樹一本でも良く観察し、感じてみます。
 
身の周りの自然と 
 
そこに宿る宇宙を観察し、感じてみます。
 
 
 
自然も 宇宙も

すべてこの 
 
ゆるみとしまりの絶妙なバランスで成り立っていることに
 
わたしたちは気がつくはずです。
 


残雪、大御食神社 (10)



 大辞林 第三版の解説
【領分】りょうぶん
 
①力の及ぶ範囲。勢力範囲。領域。 「他人の-を侵す」 「文学の-」
②領有している土地。



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ