FC2ブログ

『 近道はない 』

「 足払い 」



負荷量 × 時間 = 実力・成果 です。
 

どのような領域、分野においても、これは同じことです。
 

 
「決意」という、
 
いちど灯った火を消さぬように、
 
毎日ひたすら続けて、三年ひと区切りで
 
次の、生きるシーンなりのステージアップが待っています。
 

 
人生短いにも関わらず、
 
依存と、それを駆り立てる価値提供をする者は、
 
口先で腑に落としてもいない生意気を口走り、
 
 
自分をだましては賛同者を求め、
 
言い訳をすることが大得意です。

 

私は人生舐めてる暇人を一切、相手にしません。
 

 
何を修めるにも地道な作業が必要です。
 
大きな目標の前に、
小さな達成感とその成果を
しっかり味わうように体験・体感を重ねていない方は、
 
この地道な作業が はるか遠く、
いつまでつづくかわからない努力に感じることでしょう。
 
 
しかしながら真面目に毎日、
 
石にかじりつくように、
また倒れて這うような想いを抱えようとも、
 
日々、しっかり集中力を持って取りくんでいれば、
 

半年、一年で
 
昨日の自分とは違う、一定の実感が出るものです。
 


『 中ッ原縄文公園 』③



時代が変わろうが 小手先の方法論、
 
屁理屈に逃げようが、
 
 
近道などはない。
 

 
「道」をしっかり歩むプロセスにこそ悟りがあるのであり、
 
こぼれにじむ「神性」が、
 
わたしたちのなかに宿るものです。
 

それがこの天地に 創造宇宙に恥じない行為です。
 

 
近道などはない。



10470603_371588366340357_3134045237921210466_n(1).jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント