プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:教室日記
『 相手の歯車を抑える 』①

 

徒手武術における手足を繰りだす、
 
その「表現芸術」においての一考察。
 
 
相手のこちらに送られてくる拳足の、
 
主要な歯車・ギアシステム・・
 
つまり腰・股関節・首・肩・
 
肘・手首・膝・足首など、
 
相手の拳足にエネルギーが乗りきる前に、
 
主要な歯車を「止まり手」で抑える。
 

 
こちらの歯車は手先足先の動きだけで遊ばせず、
 
各パーツを全体性で統一しながら、
 
身体と心を分断せずに全身全霊で迎え撃つ。
 

 
 
ディフエンス・防御は攻撃技どうよう、
 
昆虫の触角のような繊細な神経センサーを導引する。
 
自身の制空圏内において、
 
全弾叩き落すくらいの集中力が要求される。
 

 
 
究極的には只の「一動」、
 
何気に振るった腕のひと振りすらが、
 
身体の全総量エネルギーをまとい、
 
シンプルに攻撃と防御を兼ね備えている状態を
目指さなければ成らない。



『 相手の歯車を抑える 』



☯『 相手の歯車を抑える 』
https://www.youtube.com/watch?v=b266dZqHMJU



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ