『養生運動スワイショウ』 その護身応用レクチャー

「養生運動スワイショウ」 その護身応用レクチャー、と題しまして、

YouTube にアップいたしました。



パソコン、介護ほか、

その他の手作業で腕が疲れたら、

シンプルに腕をふり続ける

養生運動「スワイショウ」というものがあります。



養生とはいえ、

すべての動作には無駄なく意味があるものとして、

撮影当日、 生徒さんへ護身のレクチャーをいたしました。



漫然とただ動作を繰り返すよりも、

いちど実際的に目に焼きつけるだけで人の意識は変わります。



これも今まで説いてきた感性力につながることですが、



夜道をひとりで歩かないとか、危ない場所に近寄らないとか、

そういった危険を察知する能力や、心がけのレベルから、



これから述べることは我々の生活圏のあらゆるトラブルの発生に実は言えることです。




われわれは一体どこと意識をつなげるのか 何に関心を向けるのか・・・・・・



危ない状況に陥らない、

危険を発している信号とコネクトしない、



危ない因子が寄り付かない

「平和な波動」を身につけることが、

実は「究極の護身」です。



究極の護身は「平和な波動」でありますが、


「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

仕事上のリスクふくめて、

ヒヤっとする経験もまた、

それあるゆえに襟元を正したり、

命の在りかたというものをより強く感じたりする機会となることもありましょう。




平和な波動とはなんぞや


そういったことを「気にとめた」上で訓練し、また「気にとめた」上で活きる護身の技術です。




命を守るために身体の中心線をしっかり守る。


パニックとなり、

すくまずに、

その場に居つかぬように身体がするどく反射的に反応するには、


たゆまぬ反復練習が必要です。


その場に居つかず、

ひとつところにとどまらない。



〝 流れ そして動きつづける〟



命もまた然りですね。



https://www.youtube.com/watch?v=WMs2WcWp7d8

スワイショウ?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR