FC2ブログ

站樁 たんとう 『 垂 撑 勢 すい とう せい 』

垂とう勢

 
中国武術や氣功の世界には「字訣 じけつ」というものがあり、
 
訓練に慣れ親しんで参りますと多くを語らずとも、
その短い文字を想起するだけで、
眠っている身体感覚が呼び起こされる秘訣と成っております。
 

 
「垂」は、垂れ下がる、真っ直ぐに働く力。重力。⇩

 
「撑 とう」は、支えるの意です。抗重力。⇧
 

 
どこまでも降りていく力を 
 
一定の姿勢条件を守りながら 支え続ける・・
 
この文字の意味は
 
精神性の上でもとても大きい。


重力図④
 

 
☯「垂撑勢 すいとうせい」
 
https://www.youtube.com/watch?v=csG88MQJZ04
 
 
『 中ッ原縄文公園 』①

 

とにかくじっくり腰を落ち着けて、
 
まずは30分間、楽に心地よく立てることを目指し、
 
 
人それぞれに眠っている気質本能の開花、
 
生命根源の力を育てていく。
 
 
神社の「社 やしろ」の機能に相当する、
 
産土 うぶすな 創生エネルギーの発生装置です。



「仮面の女神」



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント