プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
大御食神社   大御食神社①



-3℃ くらいは当たり前の、
比較的、寒さ厳しい信州・駒ケ根の
毎年の正月参拝日ですが、
 
今年は例年にない小春日和で、
 
梅の花も咲くほどの穏やかな陽気でした。


正月に咲く、梅の花


正月に咲く、梅の花①


 
だいたい年頭の挨拶といっても、
毎年、似たようなことしか申しません(笑)


日々の発信作業も同じことですが、
それだけ一貫して変わらぬ根源から起こす想い、
 
私の「軸」として捉えていただき、
 
耳タコではありましょうが許してください(笑)



またちょっと暦に詳しくなると、
〝私は旧暦で生きてますから、新暦の正月なんて気にしません〟
 
などというお声も、このところ目につくようになりましたが、
 
新であろうが、旧であろうが、

人の総体の意識が何かに向かって働けば、
そこに休日やお正月らしい力場が働くのは当然であり、

それはそれで新旧あわせて正月の空気感を楽しめば良いと、
私はそう捉えるものです。


意識の総体は、人の可能性と危険性を
また同時にはらむものですが、
脱線しそうなのでその話しは今回やめにします。
 



さて今年は、「申 さる 年」ではありますが、

「 心猿意馬 しんえんいま 」という言葉があります。

 
心は野猿のように落ち着きなく 
 
意識は暴れ馬のごとし

という意味ですが、


心猿意馬


心と意識で重複して強調するようであり、
また心と体の関係性を現したものでもありましょう。

 
 
わたしたちのほとんどが帰属ベースに置いている
この東アジアの文化圏。
 

それはわたしたちの、
この こころとからだを 相い添わせ、
 
自身を哲学する作業空間でもあります。
 

 
それはわたしたちの誰もが皆、同じようにかかえ持つ、

 
この心と 体と 共同体と 宇宙・・・

この相関関係を哲学することです。

 

 
「心猿意馬 しんえんいま」・・・
 
上で示した意味のように、そのくらい
人の心も自身の心も御しがたい様を表した言葉ですが、

 
わたしたちはこの御しがたい 心と 身体をくくり直して、

うまく手綱を引き絞り、

 
くくり直すことで浮かびあがる
自身の魂の呼び声に耳を澄まして、

地平の彼方へと勇んで駆けて参りたいものです。


中央アルプス


2016年

新年あけましておめでとうございます。

本年もひとつ、
よろしくお願い申し上げます。
 

☯「Vital エナジーボディーワーク」 山下 俊行


〝 猿 〟⑧


「 五禽戯 ごきんぎ 〝 猿 〟 」②



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ