『 アーバンライフな (笑) 站樁 たんとう 』


会社勤務であれ、起業であれ、
家庭であれ、表現活動であれ、
 
人はどんな環境下に身をおいていても、 
常に最善策は何か。
 
それについて真摯に応えられる
状態を目指すことが、
 
「能力を磨く」ということです。



写真は、
個人指導をしている東京にお住まいの方ですが、
 
こうして仕事の合間に「站樁 たんとう」を組んでいるそうです。


『 アーバンライフな(笑) 站樁 たんとう 』

 

「たんとう」とは端的に申しますと、
 
老若男女関係なく、
 
「今ここ」から始められる
 
表面的には とてもシンプルで
効果的なメソッドです。
 

ただ、
表面的にはシンプルで効果的ながら、
 
続けていくには
 
一定の高い意識が要求される。
 
 
 
初学のうちは不動の「状態」を堅持して、
 
自身の関節、心肺・呼吸器に
負担をかけることなく、

人のなかに未だ眠り宿る能力にアクセスし、
 
じっくりと時間を掛けながら
(無理がないということです)
 
その眠っている能力を伸ばしていくプログラムです。

 

 
お伝えする それぞれの方の仕事ぶりに
活きるよう、
 
「たんとう」から生まれる
 
静かで力強い集中力が、
 
それぞれお伝えする方の
暮らしぶりの支えと成るのなら、
 
私にとって、
これ以上、嬉しいことはありません。



ちなみに写真の方は、
その知能指数 Intelligence Quotient・・ IQ 200 だそうです。


『 アーバンライフな(笑) 站樁 たんとう 』①

 
それを証明するように、
それは彼の学習態度にも現れていて、
 
用意したテキスト以外の、
私が口頭で何気に伝えた一言一句、
漏らさずに記憶しているぐらいです。
 
こりゃ、へたなこと言えないなと
身が引き締まる思いです(笑)
 
 

何かに特化した方は、
 
学ぶ姿勢においても
やはり特化しております。


『 アーバンライフな(笑) 站樁 たんとう 』②



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR