FC2ブログ

「 食べ物 と 情報 」


取り入れるばかりが全てではない。
 
今日から始まる立春までの「土用」の期間は、
 
流れる情報をいちど意図してカットすることも、
 
自身の力を養う上で、良い消化期間と成ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『 郷に入らば 郷にしたがえ 』

天と地のはざまにて

みなさま、

いかがお過ごしでしょうか。

 
ネイティヴサイエンスという言葉がございます。

その土地で暮らす以上、

その土地の気候風土、習俗を受け容れ、

溶け込むことが、

無理のない…「自然」に近い生き方という知恵ですね。

 
季節に即した、地産のものを食べ採り入れることも

またその土地の環境周辺…「空間」と協調するひとつの知恵です。

 
「郷に入らば 郷にしたがえ」

昔からあるこの言葉。

これもまた

ネイティヴサイエンスともいえます。

 
「情報」には二種類あります。

ニュースサイトや人の口伝えなど、

世間をにぎわす、外部から得る情報。

 
そして、

自身のうちに流れている
 
「生命原初の情報」

 
この生命原初の情報を身体レベルで解き放って、


自身の感性力…ご自分なりの判断力を身につけることが、


数多ある外部からの「情報」を、
正しく判断するためのカギだったりいたします。

 
情報というものは、食べ物や薬の摂取と同じで、

ただだくだくと受け容れ、消費して良いものではありません。


食べ物の栄養をより良く取り込む上で、

ときには断食が有効なように、

情報にも情報断食というものがあります。

 
スムーズな消化・吸収、

特に「排せつ」が大切です。

 

「事足るを知る」ということ

この排せつがうまくない方が多いです。

 
情報は正しく判断されてこそ活きるものです。

ボディーをワークするのもまた、

その判断力を、

からだ全体で養うためのものです。

 
テトロドキシンなる猛毒をはらむあのトラフグを、

さばく技術ふくめて、

直観すぐれた昔の方々は、

どうして食べられるものに昇華せしめたのか…

さぞ累々たる屍の実地検証があったのでしょう(笑)

薬草たる道々の山菜の発見や、

あのトゲトゲのなかのぶにゅぶにゅウニウニをなんでまた食べられるものと判断したか…おいしいよねぇーっ(笑)

 
そのとき必要な、

何を食べたら良いのかなど

他者に進められずとも、
 
自身のからだを信頼すれば
 
あなたの身体は何を摂り込むべきか
良く知っている…

それもまた判断力ですね。

 
天地人、

みなさま、良き週末を。



汚れちまった悲しみに③




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント