【 自分らしくあるとは どういうことか 】


すべてのあらゆる人間活動は、
すべてを自己の責任において歩みゆく。

 
親のせい、旦那のせい、嫁さんのせい、
病気のせい、政治が、社会が、

ではない。

 
それらすべてを対象化している以上は争いは終わらない、
戦争は終わらない。
 
病気もけして平癒 へいゆ、治まりゆくことはない。

 
改善に向かう初歩の一歩・・すべての根源たる静やかさ、
 
心の平安はいつまで経っても訪れることはない。

 

自分らしさであるとか、自然とか、自由とか、
 
その言葉のイメージ先行で
手つかずのまま勘違いされてる方が多いですが、

 
人のはざま・・・人間たる生きものは
 
後天的に「自由性」を自らつかんでゆくために、
 
この宇宙によって存在させられています。
 

そのために良く考えるための脳を与えられ、
 
やがては意識外の脳の働きとともに、
そのとりまとめをはかり、
 
この宇宙により良い働きかけで
機能するよう望まれているのが「人間」であり、
 
この世界で人なるものに向けられている
 
「神」なるものの仕掛けです。
 

山下 俊行


地球




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR