プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
11025731_427424607423399_4538422425688402726_n.jpg

 
立って行う「禅」・站樁 たんとう 訓練において、
初学者の指導においては分りやすく、
いわゆるイメージトレーニングを導入します。
 

 
たとえば、
あなたの両腕のなかに 風船を抱くように、
 
であるとか。

大きな樹を抱くように、であるとか。
 
 
站樁 たんとう という取り組みは
そのカバーできる領域が広く、
 
それゆえに私の長い経験上、自身のボディーワーク教授の
中心核に据え置いているのですが、
 
筋骨格や身体を走る神経網の訓練効果に当たっては、
ふだん自分ではコントロールできない
自律神経の支配とも深い関係にある、
不随意筋の総導引と その強化をも狙うものです。

 

生命の根源運動を育む「養生」にせよ、「武術」にせよ、
 
それらが深みと高みを持って成立するためには、
 
腰・骨盤を中心核とした、天地上下・前後・左右、
 
 
腰・骨盤を起点に上下・前後・左右、
 
6方向に入力と出力を繰り返す
力の筋道を養成するのが目的となります。
 

 
この力の筋道、たゆまぬ力の回路形成を、
 
中国武術では「勁力 けいりき」と呼び、
 
空間認識・拡大能力も含めて、
 
この「勁力」の養成が訓練の主眼目となります。
 

 
イメージトレーニングの効果を借りて、
上のような力の獲得を目指して練習者は取り組むのですが、
 
「養生」にせよ、「武術」にせよ、
 
一定の身体が出来上がってくると、
それらイメージトレーニングの導引を捨て去ります。
 

 
つまり、風船を抱いたような、
肘関節が鈍角三角形のゆるいカーブの「形」を
腕が取った時点で、
 
イメージを想い起こすことなく、
 
既に風船ボールは腕の中になくてはならない。
 

 
この実際、物理的に見えない、
物が存在しないのに、
 
意で感じる状態を「意感」といいます。
 

 
「意」は初学者には最初は分りやすく、
 
意識の活動と伝えるのですが、
 
思考を経由するそれではなく、
 
「意」は思考をダウンさせた、
 
もっと本能的で光速よりも早い、
 
直感的な力の運用のことです。
 

 
訓練のプロセスをもうひとひねりすると、

風船を抱いている状態が全く逆に成るものです。

 

つまり、
風船を抱く様にというイメージの想い起こしではなく、

 
風船そのものに成るということです。

 

外に張りだす力と 内に収束する力。
 

刹那において この入力と出力が発動する。
 

この状態が、瞬時の適切な反応に活きて参ります。

 
 
 
「静」とは こうした内外の力の拮抗する〝姿〟と、
 
そのエネルギーの〝勢い〟を指すのであり、
 
 
ふたつを結実させて統合したもの、
 
これを「姿勢」といいます。
 

 
また根源宇宙の生命運動である「動」とは、
 
上記の「静」の状態の連続体であり、
 

欲求・衝動運動で手先足先をバタつかせる軽挙妄動は、
 
あなたの完璧であるはずの全体性の心と身体を分断し、
 
著しくわたしたちの身体のなかと心を傷つける行為です。
 

 
静 と 動を相い添わせ、
 
高級段階としてそれらが統合される状態を
 
☯「静動合一 せいどうごういつ」といい、
 

 
站樁 たんとう 訓練とは、
 
それら宇宙真理を あたまではなく、
 
肌でわかっていくためのプロセスであり、
 
 
誰か ご立派な偉い他者に依存して保証、OK をもらうのではなく、
 
自分のなかから

最大限に生きて 活きていくことへの OK が出る
 
確かなメソッドである、
 
それだけは修練・指導者として言明できることであります。
 

 
【 Vital Energy Body Work 】 山下 俊行
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-491.html




ダビンチ人体図  内気②



☯即興 「天地 あめつちの舞い 」 静中の動・動中の静
https://www.youtube.com/watch?v=zqM6tH5xCHE



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ