FC2ブログ

站樁 たんとう 「 昇中有降 降中有昇 」

12790901_565274753638383_8325476279791085714_n.jpg  10513366_516688281830364_1142925426888931616_n.jpg


全身が下降するとき、
見えない椅子の端に腰かけるような座勁(ざけい)を感じ、
膝は少し曲がる。
 

「勁 けい」とは、この場合は
 
力の方向性と解釈してくれて良いです。
 
 
 
この座勁(ざけい)により、
 
下降する気勢のなかに上昇する気勢を生じる。 ⇧

 
全身が上昇するときも座勁(ざけい)を感じ、
膝は少し伸びる。
 
上昇する気勢のなかに、下降する気勢が生じる。 ⇩
 

 
重力 と 抗重力。 ⇩⇩ ⇧⇧
 
 
この一方向性だけでない筋骨格と体内部のエネルギーの流れにより、
 
日常、それと知らずに積み上げた、
心と身体のクセとズレの修正作業が、
無意識レベルでも進んで行く。
 

身体が内部において ゆとりスペースを自律的に模索し、
 
身体内に眠る原初の力と、
 
身体のインテリジェンスを同時に構築する。
 

この醍醐味は実践しなければ、
言葉で言い表すことは到底できない。 

 

この一方向性だけでない、互いに拮抗する力、
 
パワーバランスの在りかたを「矛盾力 むじゅんりょく」と言います。

 

4月16日・土曜日「春の土用」講座、

5月28日・土曜日、駒ケ根ふるさとの家にて、
 
それぞれ講座・合宿を行います。

 

教室・講座・合宿の お問い合わせは info@koshizu.com (山口)まで。

※@を半角にしてお問合せください。



のむらハウジング・駒ケ根講座⑨  12049718_519556964876829_3257440747119048441_n.jpg

11403109_483208585178334_2232346442300279594_n.jpg

   



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント