FC2ブログ

【 変態 と 病気の境目は 】

XZG5Ex2dsnrRpmU1464272453_1464272739.jpeg


夕べ、断食明けの回復期に霧島ロックを あおりました(笑)
 
飲み屋で流れている下らないバラエティ番組を観ながら、
かみさんのルミナが私に問いました(笑)
 
「変態と病気の境目って、どこにあるんだろうね?」
 
私は答えました。
 
「それは意識圧があるかないかだね」
 

変態は、自分は変態だという
狂おしいまでの確かな自覚があって、
 
それがたとえ、どうしようもなさであろうともとにかく抱えて、
 
それでも受け容れて生き通していくんだという
 
自覚の上での意識圧がある。
 
そういった意味では変態はある意味、健全ではあります。
 

 
自身の異常性に対して自覚があるか無自覚か、

そこは大きな意識圧の差が生じますし、
 
意識圧の高い人は病気・・「気が病む」ことはありません。
 
その辺りが分かれ目と言えます。
 

深夜のどうでもいい即答哲学で失礼致しました(笑)
 
 
ちなみに画像は酔っぱらいながら自分で加工しました。
 
このアホで涙ぐましい努力?(笑)
 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント