音響経絡 けいらく ケア「六字訣 ろくじけつ」夏の音

11694944_483825881783271_8077190377028270870_n.jpg


☯紹介動画
https://www.youtube.com/watch?v=KEB3Uhjqbv4
 

今度の6月25日(土)の講習会でも行います。

古くは 荘子(紀元前370年)・刻意篇 こくいへん にも記載される、
各内臓器官に働きかける6つの発声法です。
 
 
ご自分で音声を発して、
そのバイブレーションにて経絡(内気の通り道)の
調整をはかるアプローチです。

からだの内と外からの共鳴波動効果で
心と身体の好影響を狙うものです 。
 

深い身体と心の理解のためには、
 
部分と全体両方の確認作業が必要です。

 
 
六字訣 ろくじけつ の「字訣」というのは、
 

ある程度、訓練を重ねて慣れ親しんで参りますと、

その文字や言葉を想起しただけで、

瞬時に身体感覚が呼び覚まされる秘訣となっています。

 
 
たとえば「阿 ハー」と一文字想起したなら、
 
瞬時に胸の開合や、背骨や仙骨の波動など、
 
その発声をするための身体のマッチメイクが、
一瞬にして動員されるわけです。
 
 
一瞬にして動員、体現できるまでに、
訓練の質を高めるのです。
 

この「一瞬にして」という心と体の状態感覚が、
 
人生をクリエイトするための大きな力へと転換出来るものなのです。


トーラス構造③

 

☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】

 
※ お問い合わせは

案内人:山口 info@koshizu.com

又は下記URLから入力ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR