プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
yIt0anSVlelc6mW1465816725_1465816861.jpg


☯動画 【 圧腿 ya tui あったい 】
https://www.youtube.com/watch?v=x70YxT2fYPE
 

本日の個別指導。音霊おとだま波動運動から、
予定にはなかった太極拳の基本動作まで。

上下・前後・左右。手足がどう立体的に展開しても、
すべて循環サイクルの生命原理、
その状態における発展表現であることをお伝えしながら。
 
月末には太極拳の経験者も来られるので、
脱力リラックスでもない、
二の腕や胸の張りなど筋肉の部分緊張による力でもない、
 
優劣ではなく、
こちらのボディーワークが求める運動の違いを明確にした上で、
エッセンスをお伝えしたく思っています。


I6Cc9AHjpV291Ng1465816992_1465817384.png

 

「圧腿 ya tui あったい」とは、
 
中国武術の身体づくりの基礎訓練のひとつであり、
ダイナミックストレッチに分類されるアクティブなもので、
バランス感覚の強化や、
連動した脚部の筋力トレーニングの効果をも期待できるものです。
 
私なども訓練を始めた十代のときからそうでしたが、
適当な高さのガードレールでも見つけて、
あなたがその足を乗っけ始めたら、
訓練が習慣化したと言えます(笑)



たとえば偏平足の予防には、
足指でじゃんけん運動することもおすすめなのですが、
 
「圧腿 ya tui あったい」は、
 
爪先をこちらに向けようとする訓練により、
歩く時に足の平から指先がきちんと曲がる力が身につきます。
 
季節の良いときは、
指でつまめる鼻緒のついたサンダルや、
ゴム底の下駄などをおすすめします。
 
 
近代化の蓄積のなかで、
靴に〝履かれている〟方が現代では多いですから、
 
裸足の感覚で足裏や足指の機能性、
その力を意識して取り戻されると良いでしょう。
 
人は佇まい、歩行状態を通して、
足裏から脳機能まで直結して上がってくる情報というのは、
意外に多いものです。
 

ほとんど動いていないと思っている、
末端である足先にも目を向けると
いろいろと気づきや蘇ってくる感覚があることでしょう。


たとえばあなたが経営、管理者の立場だとして、
 
事務所や現場の隅々、部下、末端にまで、
 
その目が行き届いているでしょうか?
 
 
身体の緻密な管理は、
そのまま仕事の管理にも直結する力とも成るものです。



yoga.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 身体操作 宇宙法則 個別指導

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ