プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
「内功八段錦 ないこうはちだんきん」


まだ動作のトレスだけで、誰にもその精髄を伝えきれていないので、

いずれ一日講習会でも企画をしてしっかり伝えたく想う、

シンプルにして奥深い伝統気功のひとつです。




「内功」とは、身体の内側を練る・・・

状態的には主に骨盤内の活性化によって、

身体のなかを流れる内気…インナーパワーを養うことです(自己信頼、自信につながる)。



インナーマッスルを中心とした筋骨格レベルの整体調整をはかり、

基本訓練 「站椿 たんとう」 で育てた内気の力を、



八つの計算された、

太極拳よりもシンプルな動作によって

全身にエネルギー(内気)を満たしていくアプローチです。



8つのシンプルなフォームは、

緻密な内部に対する意識の力(内観)により、

保健医療効果をもたらす運動であり(未病のうちにしっかりと)、


五臓六腑…各内蔵器官に相当する経絡(気の通り道)の調整を

無理のない、安全な形で促すものです。




写真はその第7フォーム

主に働きかけるのは「肝臓」であり、

東洋医学的には疲れ目など、目の健康状態とも関連します。

感情の動きに影響しているのは「怒り」です。



世の中、怒っている方がとても多いですよね。



怒りそのものは、そのままでは自他ともに傷つけるものではありますが、



怒りそのものに いつまでもとらわれず、

いずれ感情の波が落ち着いた辺りで自らを客観視するならば(このご自分のなかで俯瞰する視点は、どの感情においても大切。
シンプルに、〝あぁ・・・いま私は、オレは怒っているんだな・・・、悲しんでいるんだな・・・〟でもいいです)、

怒りはうまく転化すれば、

どんな逆境にも立ち上がるエネルギーとなります。



また肝臓の働きが旺盛になる季節があります。

その季節は「春」



一年サイクル、一日のサイクルでも、

この人間含めた自然に働いている「気の運動法則」があります。



春は大地より草木が芽吹くように、

大地から放たれる、気の上昇が著しい季節であります。



その上昇と同時に

気血が上がりやすい季節でもあり、

のぼせ、イライラ、そわそわしやすく、

どこか浮き足立って落ち着かなくもあり、

またワクワクしたりもするものです(笑)



そういった体や心の状態も、

この「春」特有の、上昇いちじるしい気の運動の影響もあったりするものです。




「根気」・・・心と体の根っこが育っておらず、一年中浮き足立っている方も

世の中には けっこういらっしゃいますが(笑)


あんまり何かに対して怒ってばっかりいると、

威勢はいいけど浮き足立って、足元をすくわれてしまうものです。



大地を踏みしめ、

頭のてっぺんを天に届けとばかりに向けて、

堂々と生きて参りましょう♪


https://www.youtube.com/watch?v=NpOjTYlxjO0





・・・もうちょっと先に書こうかと思っておりましたが、

内臓と感情の動きの関連性に想いを馳せていたら、

春に向けてのコラムをもう書いてしまいました。

まぁ いいや、ネタは尽きないから(笑)



みなさま、よろしくお願いいたします♪



「エナジーボディーワーク(内気功)」

代表:山下 俊行

八段錦

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ