プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
からだのケアに対してのアプローチは世にいろいろとございますが、

よく言われる「五臓六腑」という言葉・・・・・・



五臓六腑とは伝統中国医学…中医学から出た言葉であり、

鍼灸・漢方・気功などは、

そのバックのとらえかたである陰陽五行論、

人体を全体性で観ることに基づいた



経絡…体のなかを流れる内気「気の通り道」のケアを指します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/五臓六腑




エナジーボディーワーク(内気功)は、

この「気の通り道のケア」が中心となります。





この体のなかを流れる「内気 ないき」と呼ばれる、

過不足のない気の流れ・・・この状態をこちらの観点においては

健全・健康ととらえます。





水の流れに例えてみます。



過剰に過ぎることなく(過ぎれば川の氾濫を呼び)、


不足することなく(不足すれば水の枯渇…ここではエネルギーの消耗状態のたとえ)、




流れはよどみ滞ることなく、




この体のなかの水路(気の流れ)を整えるようなものだと捉えていただけたら

いくぶんわかりやすいかと思います。



よだぎり川




たとえば私が独自にお伝えする「気功」であるなら、


鍼灸・漢方理論と同じく、


ご自分で「安心・安全に」


整体施術と同じような効果をもたらす、




体のなかの流れを整えるセルフケア…


保険医療運動と捉えていただけたら、





世に多くある「気功」という

自由すぎて(笑) 未だに多くの方がとらえがたいイメージも

かなりハッキリと絞れてくるのではないでしょうか。





また内と外・・・「内気」があれば、当然「外気」もあり、

気を発して行う「外気療法」や、

ドラゴンボールなどの演出効果でメジャーなイメージとなった(笑)、

気の放射状態・・・

これらが主に人が抱く「気」や「気功」のイメージと思われます。




私のスタンスは、まず外よりも内の充実をはかり、

蒸気のように内圧が高まれば、いずれは鍋蓋を飛ばすように、


内気の高まりで無理なく 外気と呼応して

「自然に無理なく溶け込む」ような、

健全なエネルギーの循環状態を目指すものです。


大御食たんとう

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ