プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
ここ数日、感情の動きと身体の関係や、


五臓六腑と、からだのなかを流れる内気のケアなどについてお話しをさせていただきました。




そして、

私の伝える「エナジーボディーワーク(内気功)」は、

この「気の通り道のケア」が中心となります、と。





水の流れにも例えさせていただきました、


この体のなかを流れる「内気 ないき」と呼ばれる、



過不足のない気の流れ・・・この状態をこちらの観点においては

健全・健康ととらえます。





そのエナジーボディーワーク(内気功)の毎回、大体のレッスンの流れですが、


内気の充実が大きく影響もする五臓六腑には、


五大臓器それぞれに、季節に即したアプローチが効果を発揮するものです。





エナジーボディーワークでは、

季節に即したプログラムで毎回のレッスンに励んでいただきます。





「気」は大まかに分けますと宇宙の法則とも呼べる、四つの運動法則があります。




上昇・下降・膨張・収縮、これらの運動法則を




「昇・降・開・合 しょう・こう・かい・ごう」と表現します。





季節とはいわば「自然の気の運動法則」・・・気のサイクルを生きることです。


エナジーボディーワークのレッスンの流れとは、

日本の土地自然(空間)にも馴染んできたこの「気」の流れ・・・主に旧暦・二十四節気を意識したものとなります。




「内気功」とは、それら外部自然と共にある、

わたしたちの身体のなかの「気の流れ」・・・それを調えることにより、



わたしたちの身体のなかの「自然」を呼び戻し、



我良しではおさまらない、ワンネスとも呼ばれる平和な感性力を取り戻し、


わたしたちが将来、共により良く豊かに生きるための、


「クリエイティブな底力」となるためにお役立ていただけますよう、という


ひとつの呼びかけでもあります。





陰陽五行の学説に沿って、季節と臓器の関係を少しお話しさせていただきます。



このあいだまで本格的な冬と感じていた季節ならば、

「腎臓・膀胱」などの泌尿器系でありますし、



先日、土用を迎えた今ごろ、冬と春のあいだならば、

「脾臓・胃」の消化器系ですね。


備蓄のつもりか、食べ過ぎた正月を終えて、

なんとなく胃の辺りが皆さん、おつかれなのではないでしょうか(笑)




こういった各内臓の働きにフォーカスしながら、

最初は 立ったり 座ったり 寝たりの、無理のないヨガ的なアプローチで

筋肉や骨格や、体液の状態を高めて参ります。



今の季節ならば、

風邪の予防にもつながるよう、手首や肩甲骨をよく動かすような運動を伝えます。

こう書いているうちに(笑)、

なんとなくご自分なりに、手首や肩甲骨をクルクル、ユサユサと動かしてみましょう。

普段よりちょっと意識するだけで違って参りますよ♪




こういった筋骨格レベルの運動から、




気功的な、ゆっくりとした首回しや、

脊髄神経の調整をもはかる「背骨の波うたせ」などを通じて、



左脳から右脳・・・識神(しきしん)を抑えて 元神(げんしん)を呼び戻し、



前頭野から視床下部への脳の血液の再配分をはかり、



「気感」を高めるための、脳の変性意識状態を高めます。





こういった運動を経たのち、

「站椿 たんとう」などを通じた中国気功の精髄・・・「内気」の充実へと指導して参ります。





セルフケアのレッスンでそれぞれに心身の状態が高まったあとは、


お互いの身体のコミュニケーション能力を高める、簡単で安全におこなえるペアワークを伝えて参ります。



毎回のレッスンの流れとしては、およそこういった感じでありましょうか。





皆さまとのより良き出会いを通じて、気持ちの良い時間の流れを共有できたらと想います。



毎度ながら、

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました♪



「エナジーボディーワーク」

代表:山下 俊行


光りの波動

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ