映画 【 アバウト・タイム About Time 愛おしい時間について 】 2013年 [英]

14364660_656394807859710_8869191993182127987_n.jpg


タイムトラベル能力を持つ家系とその主人公の設定ですが、
SF 感は極めて薄く、突飛さを欠いた、
たいへん地味なイギリス映画。
 
逆にその地味な感じが心地よい、
人生讃歌とそのストーリーへと慎ましく仕上がっている映画であり、
私は好きなタッチの映画です。


14333666_656393814526476_7547590952080894108_n.jpg

 

わたしたちは同じ・・
たとえば同じように5分間を過ごしていても、
 
それが緊張と不安のなかで過ごす時間なのか、
 
 
リラックスした状態のなかで、
 
細やかに繊細に広がりを持って感じられる
豊かな世界を生きるのか・・
 
映画は同じシーンを繰り返すなかでも、
そのコントラストの描きかたが、
映像の説得力を活かしていて、実にお見事。



14379669_656393767859814_3310119205608636678_o.jpg

 

主人公の父親役のビル・ナイがいい感じです♪



14319213_656393787859812_7340604677567027671_n.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR