プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:お知らせ
10月29日(土) 
  
この日は一般講習会のあと、『ざんざ亭』で山の命の恵みである、
 
鹿ジビエをいただく「食とボディーワーク」のコラボとなります。


11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg


 
詳しい御案内は下記リンクを ご覧ください。
 
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12201213863.html

 

鹿ジビエと申しますと、
野趣あふれるイメージが先行してある方もいらっしゃるでしょうが、
伊那谷の山奥、秘境でありながら、
都会の洗練された料亭に並んでもおかしくないほどの、
 
「ざんざ亭」店主・長谷部 晃さんの、
 
丁寧に提供される料理の数々。
 
多くの方にぜひ味わっていただきたいものです。



食事会のときに長谷部さんの方から、
どのようなプロセスを経て、
 
解体から皿の上に鹿ジビエが並ぶまでや、
諏訪大社の御頭祭への奉納、
林業ふくめた伊那谷地域の取り組みなど、
 

講習参加者の方に貴重な地元の声として、
お話しをしていただきます。

 
11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg
 
 
ただ、身体を動かして気持ち良かった、
食事が美味しかった、だけでなく、
 
地元の方の声や交流がはかれるような御縁が生まれる、
フィールドワーク・野外研修のカラーを、
今後は強く打ちだして参ります。
 

 
 
世の中、食べることが好きな方は多いと思いますが、

むかしから「朝飯前」という言葉があります。


現代では、
楽にちょちょいのちょいとこなせる仕事という意味で
広く使われておりますが、

元々は、朝ごはんの前にひと働きという意味です。
 

 
複雑多岐に渡る現代の生活様式では、
それぞれのリズムや生活パターンもありますが、

 
食べる前にひと働きすると

ご飯というものはおいしく食べられます。
 

なぜか?
 
食べたあとの消化・吸収・排せつの健全さに
大きく影響するからです。
 

 
このことは人という内なる自然と、
 
外なる大自然の健全なフリーエネルギーの状態・・
 
地球と人との循環エネルギー状態、
 
あるいは言葉を変えても、
 
神 = 自然との関係にも大きく影響していることです。



また食べたくないときは 
 
無理に食べないことが「自然」なことです。
 

食べたくないときに無理に食べても

からだに大きな負担がかかります。

 
 
食べるだけ食べて 飲むだけ飲んで

消化・吸収、
 
特に排せつがうまくいっていない方を

 
ボディワークとセルフケアをお伝えしたり、
人さまに整体施術をするなかでも実に多く見受けます。
 

それは心理的にも、
当面きっての物事に対する、ご自分が本当は何を望むのか、
 
その選択する力が弱い現れとも成ります。



飽食の時代と呼ばれて久しいですが、
 

「食べ過ぎ」

栄養の過剰が、

 
自身のからだや こころのエネルギーの過剰をもたらし、

からだと こころを曇らせている現実もあります。

 
 
その過ぎたエネルギーの過剰が、

現代の多くの「病気・気が病む」と呼ばれている
 
〝原因〟となっている現実は
 
 
もっと知られてもよい「事実」です。

 

 
 
食べることが好きな方は、

ほんのちょっと早起きして、

お風呂に入ったり、

なにかひとつでも良いですから、

おぼえたボディーワークを丁寧にこなしたりして、

それから朝食にしてみてください。


いつものご飯が がぜんおいしい食事となりますよ。
 


【 保健気功講座 】②

 

10月末はそんな養生 = 生命観というものを、
 
具体的なボディーワークと、自然や生命のお話しを交えながら、
提供させていただきます。
 

みなさま、よろしくお願い申し上げます。



13428628_610621795770345_4975086983352157969_n.jpg


◎鹿ジビエと山師料理 - 囲炉裏のお宿 ざんざ亭
http://www.zanzahotel.jp/


【Vital Energy Body Work 春の土用講座 】⑦





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : ざんざ亭 鹿ジビエ 伊那谷 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ