プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介


それは立っていても 座っていても良いです。

まずは深呼吸~

そうですね…

あたかもいままさに温泉につかって

あ~……♪ っと息をゆっくり吐き出しながら

全身の力を抜いてみましょう。


無理なく 自然で 快適に。




全身リラックスして、

同時に両の手を水のなかで浮き上がるように持ち上げて、

手のひらを向き合わせます。


手のひらのあいだをおよそ10センチにたもって、

おなかの前でボールを持つようなイメージで。



呼吸は自然に


目の奥をゆるめて 仏像のように

目をうっすらと半眼にします。


こういった訓練のときは、

眉間にシワよせるようなカタイ集中力はいりません。




口かどひいて 微笑みを浮かべると

顔の緊張もふしぎと取れてゆくものです。


…インナースペース ☆ ☆ ☆


あなたのなかの宇宙に入っていく手だてです。




……両の手をゆるめ…両肩をゆるめ…


ひじ…手首をゆるめ…


手のひらをゆるめ…


両手のひらの真ん中をゆるめ(労宮穴 ろうきゅうけつ)…


手のひらの真ん中をぼんやりと感じながら…


あなたは知らず知らずに無心に取り組み

やわらかく集中できたなら

このときあなたはすでに平和な状態にあります。




ぼんやりしながらも、

両手のあいだをゆっくりと

風船がふくらむような感じでからだの幅を越えたら、


気持ち下腹に力を入れながら

またその風船をぐっと押し縮める感じで

両手のあいだをせばめます。


両手のひらのあいだが10センチくらいになったら

またゆっくりと風船がふくらむような感じで広げてゆきます。




やわらかい集中力で

しばらく繰り返し続けてみます。



このときあなたは


眠ってはいないが 目覚めてもいない


脳の変性意識状態…気功でいう入静状態

意識と無意識のトンネルを通過していく…


それと知らずにあなたの無意識の編集作業…

顕在意識と潜在意識の統合がすすんでいく…



両手を広げては 合わせる


見えない風船はふくらんでは縮み


縮んではまたふくらむ




あなたのどこか奥深くの一点の闇…

あなたの宇宙から

やがては命のエネルギーが溢れ出し


あなたの両の手のあいだ…

あたたかくなったり

しびれたり

風が吹くような感覚があったり

吸い寄せられたり 押し広げたり

まるで磁石のような引力や圧力が感じられていく…



それはあなたの氣のちから 「命のちから」です。



5分…10分…15分…



あなたは眠ってもいなければ 目覚めてもいない…



しばらく続けたら、

両手のひらをすりあわせ

顔をよくもみほぐし 

だ液を飲みくだすような感覚で

氣をへそ奥の丹田に沈めます。




おへその前で手のひらを重ねて

ゆっくりと目を開いて現実に戻って参りましょう。



あなたは「元気」を取り戻し

いつでもほら♪ 平和に還ることができます。

朝羅漢

スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ