プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:即興 「 天地 あめつち の舞い 」
15095617_1196401367106007_8411785866218404811_n.jpg


[ Collaboration of dance and Crystal Bowl ]
https://www.youtube.com/watch?v=iOgxLaVy0b8


2016/11/13 淡路島でのボディーワーク講習会あとにて。
 
ターラさんのクリスタルボウルとコラボ舞いしました。
 

◎ターラさんのブログ
http://s.ameblo.jp/crystal-ta-ra


14963261_1196401350439342_6118687731642994456_n.jpg




☯【 天地 あめつち の舞い 】は、
 
「站樁たんとう」という、どこまでも合理的な中国近代メソッドと、
2010年に生命の自働運動を発動する仙道・先天気功のエッセンスに触れたこと、
+プラス日本人である私の感性とが合わさって導かれた、
その場の「響き」に応じて演じる即興の舞いです。
 

「神態 しんたい」…中国武術や気功学上の言葉ですが、
それは観る者の霊感・インスピレーションを刺激する状態を指します。

私が身体表現に力を入れるのも、
この辺りがベース…根っこにあるからなのだな、と感じております。


即興の「舞い」を披露したあと、
〝なにか乗り移ったかのように見えました〟などのお声もいただくこともありますが(笑)、
神がかりに見えても、
いわゆる憑依や脱魂などのフルトランス状態ではありません。
 

それらシャーマニズムの世界から、さらに一歩進んで昇華しながら、
どこまでもシステマティックに整備されたものが、
仙道・先天気功のエッセンスにはありました。
 
何事も認識とともに一定の訓練課程は必要です。
 


宇宙の座標のなかに自分の脳を定位する・・

「舞い」の自発運動が起動しながらも、
どこか遠いところで、
常に自分の動きを監督している目線があります。


私のボディーワークは身体表現という芸術の分野もカバーするものですし、
そして芸術というのは共有体験の浸透度が早い素晴らしさがあるものです。
 

13482799_1041328685948727_5060482654994529437_o.jpg



私は演劇活動の経験も持つ者ですが、
「芸能」の起源についてわかりやすくまとめられた記事がありました。


「なぜ人は、歌い、踊り、演じるのか」
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/okiura2.html


「舞い」はまた、何かの形でお目にかけることもあると思います。
 
みなさま、よろしくお願い致します♪


☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs


14993565_1278417165561460_6850473841670659833_n.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 舞い 即興 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ