FC2ブログ

【 耐雪梅花麗 雪に耐えて梅花麗しく 】 記:西郷南洲(西郷隆盛)

15418584_702213589944498_2546161718356476464_o.jpg


The plum blossoms bloom beautifully only when they can sustain the snow.
 
私の個人指導は、この言葉が掲げられているリビングで行っております。
明治推新の立役者の一人でありながら、親友の大久保利通と袂を分かち、
故郷鹿児島の城山に倒れた西郷隆盛が、明治5年に甥に送った漢詩です。
 
 
一貫唯唯諾  一貫、唯唯 いいの諾
  
従来鉄石肝  従来、鉄石 てっせきの肝
  
貧居生傑士  貧居 ひんきょ、傑士 けっしを生み
  
勲業顕多難  勲業 くんぎょう 多難に顕 あらわる
  
耐雪梅花麗  雪に耐えて梅花麗 うるわしく
  
経霜楓葉丹  霜を経て楓葉 ふうよう 丹 あかし
  
如能識天意  如 もし、能 よく、この天意を識 しらば、
  
豈敢自謀安  豈 あに 敢 あえて、自から安きを謀 はからむや
 

ひとたび引き受け、心に誓った事は、
どこまでもただ真っ直ぐに、それを貫き通さなければならない。
 
これまで育てて来た鉄の如く、石の如く培ってきた胆力は、
いつまでもそれを変えてはならない。
 
豪傑の士というものは貧しい生活をしてきた人の中から現れ、
 
高く評価される事業というものは、
多くの艱難を経て成し遂げられるのだ。
 
初春の雪の冷たさを耐え忍んだ梅の花が、
麗しく咲いては芳香を放つように、
 
晩秋の深い霜をしのいでこそ、楓の葉は真っ赤に染まりゆく

 
もしこれらの天意が理解できたのなら
 
どうして我が身の「安楽を謀る」ような生きかたが出来るだろうか



233918889_624.jpg


【 悲しみという力もある The power of sorrow 】③





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント