【 こと成す人 】


「信心(自身を信じて) 決心 向上心」
 
何を成すにも この三つの「心」が全て必要である 

 

毎日ひたすら 地道に 真摯に こつこつと
 
 
それら努力を積み上げることなくして
 
人は 誰に 何に成れようか
 

 
寝ても覚めても
 
心をそこに留め置くことができぬ者が
 
いったい何に成れようか
 
 
 
 
わたしたちの暮らしの内と外で 常に情報はあふれ、
この半年、一年スパンの生活のサイクルは
 
昔に比べて早まったという
 

 
だがたかだか半年や一年足らずの経過や現象面に囚われて、
 
大人げなくギャースカ騒ぎだてるものではない
 

それは時代の価値観による錯覚である
 
 

時代による価値観と、

天然自然、この宇宙に流れている「本質」は違う
 
ことに長い経年変化、
その人間観察から紡ぎ出された言葉というものは
 
すべて「本質」である
 

 
 
ただ漠と物ごと続ければ良いというものでもない
 

感じ尽くして 考え尽くして
 
それらすべてを味わい尽しての
 
いちど何かに手をつけたならの
 
「石の上にも三年」である
 

 
姿の勢い・・「姿勢」とは、
 
事に臨んで生きる上での気構え、「生命力」である
 

その姿勢の積み上げたるや
 
かならずや わたしたちに、真の「品」と「格」をもたらし
 
 
それは人のはざまに生きたる
わたしたち人間という生きものの
 

その間はざまを流れる最大限の
 
 
「信頼」という力と成る
 
 

山下 俊行



【 こと成す人 】①

【 こと成す人 】②




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR