プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
雪の聖域①


積雪、路面凍結の立ち入り禁止の聖域まで、林道をおよそ 3㎞。
 
車を降りて、その雪道 3㎞ を神社の参道に見立てて歩けば、
心と身体と、奥底にある魂は一瞬にして「状態」に入る。
 

雪の聖域③


わたしたちは皆、太陽と大地の子です。
 
へそ奥の丹田に熱量が沸き起これば、
全身をその熱が駆け回り、
 
たとえ雪中においても大気中のエネルギーを全身呼吸で吸収し(息吹き)、
取り巻く大自然と一体と成れる。
 

自らの熱量を持って「火」のエレメントを活性化し捧げ、
 
取り巻く龍のエネルギー
 
「水」のエレメントと合わせて、
 
「火水 かみ・神」として一体発現す。
 

また琉球では、この「火」の神性を、
 
「ヒヌカン 火之神」と称する。


雪の聖域②

雪の聖域④

雪の聖域⑤





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 不動滝 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導 神道

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ