FC2ブログ

「気機 きき」の変化【 肝火上逆 かんかじょうぎゃく 】

「気機 きき」の変化


寒い中でも日々、風と共に春を運んでいる時節です。
 
2月の立春から始まり、草木が大地から芽吹くときまで、
 
「気機 きき」の変化に満ちている時機ですね。
 

春、芽吹くときほど「肝火上逆 かんかじょうぎゃく」と申しまして、
 
気血が上がりやすくなり、足元が浮つき、
それとともにそわそわと、
心の不安も増す傾向にはあります。
 

こうした時期だからこそ、わたしたちは足の裏を意識して、
 
 
心の根っこ 体の根っこ
 
 
わたしたちの心と体を貫く「根気」というものを育てて、
 
大自然の「氣」のリズムにのり、
 
この大地・地球、根源生命と仲良くなりたいものです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
・内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise
 
2月28日(火)10:00~12:00 長野県駒ケ根市 山下道場 ⇩
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-534.html
 
お問合せ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント