なぜなにカンフー講座 【 馬歩站樁功 まほたんとうこう 】

4mY1CdXXTZCqC3S1488608991_1488609560.jpg


この型を徹底的に練り込むのは、八極拳などの門派ですが、
 
まるで馬にまたがったような「騎馬勢 きばせい」とも言われるこの型。

強力なグラウンディングとセンタリング、「はら」の養成にもつながる、
 
丹田への強いエネルギー集中が起こるフォームです。

☯ Vital Energy Body Work 山下道場
https://vital-energy.themedia.jp/


14706957_669488089883715_3175812671519195339_o.jpg





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR