プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

無駄に動かず、真に動くべきときのために 静かにエネルギーをため

微細に浮き上がってくるサイン…物事の兆しを「待つ」状態があります。

 
たとえるなら、それは釣り糸を水面にたらし

仕掛けに食いついたときに生じる波紋を観たり

糸や竿から腕に伝わる「力の流れ」を感じとるような状態です。
 

「待つ」という行為は消極的なイメージなようでいて、
 
心身が高度な状態を獲得すれば、実はかなり積極的、能動的に
 
「動き」が着実に起こるよう、
 
表面下の見えないところでセッティングしている状態です。
 
ボディーワークにおけるさまざまな型・フォームも、
実は積極的に「動き・内動」が起こるよう
 
「待つ」知恵の獲得とも言えます。
 
・・・・・・・・
 
☯開いて、調えて、高まる「Vital energy exercise 気功的ラジオ体操」
 
6月3日 (土)10:00~11:30
 
6月25日(木) 9:00~10:30
 

講習会情報↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

・・・・・・・・

☯「外静内動 がいせいないどう」

 
絵は、こちらの指導員で治療家でもある「ちょうせい塾」の高橋 博幸さんが描いてくれたものです。
私には無い才能であり、素晴らしい限りです♪
 
「ちょうせい塾」
https://energy-cyousei.themedia.jp/




スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ