プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:講座
【 五禽戯 ごきんぎ Wu Qin xi, Five Animal Qigong・鹿戯 かぎ Deer exercise 】


先日の土日に開催しました「春の土用講座、養生ボディーワーク」
 
人間知性と動物神態しんたいを融合するエネルギーワーク。
 
「神態 しんたい」とは、その表現・演じたものを観る者・聴く者の霊感が刺激される状態・・
つまり、何かしらのインスピレーションが生じる感応状態を指す言葉です。
 
 

「鹿・猿・熊・虎・鶴」の五つの聖獣のひとつである、この「鹿戯 かぎ」は、

陰陽五行の5大エレメント「木・火・土・金・水」の中心である、「木」のエレメントに属します。

内臓器官では肝臓の機能回復、
心理においては“怒り”などのメンタルバランスの調整に影響あり。
東アジアの季節においては、四季のうちの「春」の期間に相当します。
 

また「木」のエレメントは、
草木が大地より立ち上がるがごとく、力強い上昇エネルギーの働き。
 
この「鹿戯 かぎ」は、
尾骨の先から頭頂部まで貫かれる上昇螺旋エネルギーを練り込む、
アニマルエナジーエクササイズです。    
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/


【 寝ても 覚めても 】②





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 五禽戯 鹿 土用 陰陽五行 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ