FC2ブログ

『 意到気到 意いたれば 気いたる 』

18738731_795037227328800_379201413776481667_o.jpg


人体関節の曲がり具合も、樹々の枝の曲がり具合も、
自身を支える強さは、“合わせようとしなくても”自然に同調し、
生命の理にかなっていく。
 
The degree of curvature of a human body joint, the degree of curvature of trees, the strength of supporting itself is naturally synchronized, and it makes sense for life.

 
「站樁たんとう Standing Zen 」とは、老子の説く「無為自然 むいしぜん」を、

言葉の受け取りだけではなく、身を持って学ぶためのシステムと言えるでしょう。

 
☯「 意到気到 意いたれば 気いたる 」↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-345.html
 

意いたれば 気いたる

 
こころ向ければ 
 
「気」は既にそこに在るという意味です。

 
料理で使う包丁、掃除に使う雑巾ひとつ

その他あらゆる道具にまで宿るものです。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント