FC2ブログ

週末映画事情【 レッド・ファミリー RED FAMILY 】2013年〔韓〕

そうして始めて、
わたしたちは与えられている理想と現実の有り難みと素晴らしさに気づき、その感謝に涙するのだ。


【 レッド・ファミリー RED FAMILY 】

 
ときには疎ましく、罵り合える家族の存在も、失ってみて始めて気づく。

当たり前のことは、当たり前でないと。


私はどちらかというと、映像世界はリアリティ重視が好みであり、また演劇舞台経験も過去あるのですが、
 
ラストの船上での既に確定している“死”を前にしての出演者4人の芝居は、
 
今、芝居をやっている者ならば、人さまへの芝居の伝える力をひしひしと感じて励みになることでしょう。
 
私は劇中で繰り広げられる彼ら4人の芝居を観て泣きました。
 

隣りどうしの食事のシーンで、劇中、議論が交わされるのですが、
 
偏見を持たない若い世代が最期に生き残るのは、非常に象徴的です。

おすすめの一本ですよ🎥




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント