プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

本日、気にいりの「悠合カフェ」でランチしました。

https://www.facebook.com/yougocafe

ここのローストポークは絶品なのです。

近隣でまだ行かれていない方にはおすすめいたします♪

悠合カフェ (2)


先日イタリアの旅から帰国された、この店のご主人と、
ちょっとしたお話しをして参りました。

同じヨーロッパでも、ワインもチーズもフランスのものに比べて「軽い」こと。
これはこの国の「気質」の軽さなのでしょうね、イタリヤは軽やかな国なのだと想います。
彼の国にプレイボーイが多いらしいのもそのため?(笑)


ご紹介いただいた流動物理学の本について。
すべての人の根源的欲求において、流れを良くしたい想いがあること。
人が誰かとつながりたいのも、そういった想いの現れでもあろうこと。


FB上でもご主人とやりとりした脳科学者 ジル・ボルト・テイラー氏の体験知について。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/ted/detail/229

人が個であること、一体となる根源的想い、
ご主人はもうひとつ、その両者を観察する第三者的視点のお話しをしましたが、

その両者をとりまとめ、観察する視点が「気」と表現されるものの働きであり、

その働きを、より精度よく練り上げていくのが、

本来の「気功・・・気の訓練」です。


気功というのは理屈抜きの、〝実践〟宇宙哲学のことです。
何万年も前の古代の人々が感じていたことを、システム化したものとも言えるものです。


世には新薬の開発とともに新しい病気が比例して増えている現実もあります。
科学は「発見」の名のもとに、次々とその枝葉を広げていく一方で、
実は古代社会で人々がわかり、実践していたことの後追いをしている面があります。

科学的アプローチは〝あたまの整理〟には必要なことですし、現代的にプレゼンテーションする上でも有効な手立てではありましょう。

人はここまで来た以上、そういったアプローチと並行しつつ、
ブラックボックスのような古代の営みに想いを寄せる謙虚さや、
わたしたち自身のなかに流れている宇宙の掘り起こしが、
これからの時代を賢明に生きる上での大きな推力となる気がいたします。

そんなことをつらつらと感じる、午後のひとときでありました。

よだぎり川

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ