FC2ブログ

なぜなに養生・武術講座【 馬歩站樁功 まほたんとうこう 】

【 馬歩站樁功 まほたんとうこう 】


腰を低く落とした「馬歩 まほ」と呼ばれる立ちかた。

この型を徹底的に練り込むのは八極拳などの門派ですが、

「騎馬勢」とも呼ばれ、まるで馬にまたがったような形であり、両足の裏は馬のあぶみを踏みしめるような感覚で。

 
両ひざは馬の胴を締めるように軽く内側に締まり、
内股は馬の背中に合わせたように丸く張る。

股関節や臀部などの不必要な筋肉の緊張はゆるめます。

 
強力なグラウンディングとセンタリング、「肚はら」の養成にもつながる、
からだ奥、丹田への強いエネルギー集中が起こるフォームです。

 
「騎馬勢」における乗馬やヨーガの共通性に関しては、こちらの記事でも軽く触れています↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-824.html


14706957_669488089883715_3175812671519195339_o.jpg





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント