FC2ブログ

【 積極的休息 Standing zen 禅 】

18891808_797345490431307_8856968904690385924_o.jpg



睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の二種があり、
脳内血流と身体への血流の繰り返し循環が起き、
有・無意識の脳内整理、傷の修復など身体そのものの体力の回復が機能している行為です。

〝寝るのが一番〟というのは極論ではなく、睡眠は時間ではなく、

どのような質の眠りを取るかということ、
 
そして睡眠には、良好な養生の作用がある、

この点においては何ら疑いのないところです。
 

 
そこから一歩進んで、私が実践お伝えしている気功養生学の言葉のなかに、
 
「積極的休息」という、
 
まさに積極能動性を意識した取り組み、それを表した言葉があります。
 

 
 
☯「積極的休息」とは、
 

一般的には寝ると疲れがとれると考えられていますが、
 
 
ある要点を守って〝じっと立つ〟ことで(もう限界だっ、バタンキューのときは素直に寝てください。私もそうしてます)(笑)、
 
活力インナーパワーの発動が促され、
 
眠るよりも効率的に疲れがとれて、
 
 
より深い安静の状態と、
 
より高い覚醒の状態を実現し、
 
 
相当程度時間をさかのぼって、
いま抱えている疲労を処理できる能力、
 
普段の練習においては、その獲得を目指す状態を言うのです。


それぞれのベスト②





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント