プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
「 誰がために 」

君は 誰がために…


サイボーグ009、仮面ライダー、キカイダーなどなど、

故 石ノ森章太郎先生のヒーロー作品に共通して言えること・・・これは私はいくらでも持論を展開できるのですが(笑)、

まず「人」でないものを通して、
より「人間」を描こうとしたこと。

その抱える良心持つがゆえに(キカイダーにおいては敵組織で作られながら、良心回路を埋め込められたが故の苦悩を描く)、
誰からも見向きもされず、 時には能力ふくめた、その特殊性ゆえに忌み嫌われる状況のなか、
自分たちの出来うる可能性を最大限に模索し、
葛藤し、
苦悩を抱えながらも、
世界に向き合っていく…

009


「仮面ライダー」…全身機械と化したサイボーグと、遺伝子レベルで組み換えられた、
二度と人間に戻れぬ者たちの闘いの物語。

仮面ライダー


平成に移行してからの最近の作品をたまにチェックしてみると、いつでも人に立ち戻れるアイテム仕立てのスーツ変身が目立つようです。
おもちゃ商法が前面に出すぎた、目に刺激的なカラーリングと無駄な突起が目に付く造形がどうにも気になるところ。

当世風


「闘い」とはどういうことか。
全身五体を駆使し、身を危険にさらしながら相手の制空権に飛び込み、
手足を駆使して闘う旧来の仮面ライダー。

相手を傷つけることは、自分もまた傷つくこと。
「闘い」とは、それらを肌で知るためのひとつのコミュニケーションです。

武器にいたっては剣まではいいが、銃を取り、
距離をおいて敵を掃討するやりかたは、

「闘い」ではなく、バスターです。


痛みの伝わりかたが違ってくる。


認められない、異なるものを「排除」していくやりかた。



以前、「大和」とは、大いなる調和をいうと問きました。

私も出来た人間ではありませんが、この調和を重んじてきたこの国の作品が、


目に新しい、気を引くフォームチェンジを早いサイクルで実現し、
スマートに敵を滅却するような描写が目立つ作品を


子どもたちに観せていること。


まったく嘆かわしい限りであり、今の子どもたちがかわいそうだ。



誰がために

君は誰がために…

https://www.youtube.com/watch?v=W4CjzMjcM8U


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ