FC2ブログ

【 養生站樁 ようじょうたんとう Standing Zen 禅 】

Make a sense of the center of the body.

身体の中心に集まる感覚を練る。

The photograph is a state of the training session of the other day.

先日のテキストを用意しての講習会にて。


IMG_20180919_073246_096.jpg


「站樁 たんとう」は、養生としても武術としても、その力の発生源として練り込む重要な基本訓練として私はお伝えしております。

訓練の強度に違いがあるだけで、養生も武術もその基本原理は同じです。

統一統合されたものでないと、シンプルに太く、かつ繊細に強力なものとして運用することなど出来はしない。


身体と心は本来は“一つ”のものとして機能しています。

特に東洋の身体観・自然観・宇宙観では、
全ての事象を対峙→克服→支配するものと捉えるのではなく、

すべては自身の内なるものの現れ・・・一つの根本原理から派生しているものと捉えます。

世の中は複雑多様なようでいて、身体も心も分断されやすいものを受け取り続けている傾向にあるからこそ、
“複雑に見えている”こともまた事実です。


“一つ”の根本原理を自身の内に見据え、つかみやすい訓練としては、

ひとつには「中心感覚」があります。

ある一定の要点を保って立ち続けるだけで、
関節や呼吸器に無理な負担をかけない、
自然な身体の構造原理の学びと、自身に宿る確かな生命運動の状態が喚起されて行くのです。

しばらくは講習会や合宿アクティビティでも、
老若男女、いつでも“今ここ”から始められ、身につければ一生高められるこの味わい深い「養生站樁 ようじょうたんとう」を、基本から緻密にお伝えして参ります。

私の研究も昔より進んでおりますので、過去に受けた方の再受講もお受け致します。


The body and mind function as one thing.

For all the phenomena that are happening in the world,
Instead of opposing, overcoming, or ruling,
as a sign of the state in your own body.

The world seems to be complex,
because they tend to keep receiving things that are easy to divide the body and mind,
it's also a fact that it looks complicated.

As an easy-to-grasp training for one basic principle in oneself,
one is the training of energy at the center of the body.

Just keep the point and stand up,without putting an unreasonable burden on the joints and the respiratory,
you can learn the structural principles of the natural body,
the state of the movement of life that exists in you certainly is aroused.

I will tell you the contents of this training precisely from the basics for a while.


【 Standing zen 禅 】①


☯ 心と身体の元気どころ Vital Energy Body Work
https://vital-energy.themedia.jp/




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント