プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:感性文
抵抗なくば 前進なく

これは精神性だけを述べてるわけではありません。

物理世界も同じです。

空気圧がなければ揚力が働かず、

飛行機は飛ぶことが出来ません。


「氣」は原子運動です。

想念も量子エネルギーです。

空間上、それは意識作用と共に存在し、

ラジオ放送局と同じようにチューニングが必要ですが、
ゆえに遠隔が成立するのもそのためです。

なんら不思議はありません。


科学的とはいったいなんでしょうか。

わからないものをわかろうとする姿勢が、科学的姿勢です。

体感によるアプローチを経ず、自身の未体験さを棚に上げて、
否定もしくは、“わかった”と済ませた時点で、それは鼻持ちならぬ傲慢となります。


感覚的には私たちは、特に自身の内にあるその「宇宙」を自認できます。

理屈はあとから。

古代人が生命体として、真に賢明なのはそのためです。

あたまでっかちはつとめて休めて、私たちも原初の感覚を呼び覚まそう。


このたおやかなる生命を生み出した、

根源なる宇宙のために

渾元樁 神社講座


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ