FC2ブログ

【 Pushing force 按勁 あんけい An 】

IMG_20181022_140223_725.jpg


◎「樁法換勁 とうほうかんけい」とは、“站椿たんとうを行い、その力の質を変える”という意です。

日々の站樁 たんとう 状態を通じて、今まで慣れ親しんだ力の認識を変える訓練とも言えます。

学ぶ者は約10日間も続けて鍛錬を行えば、自ずとその心身に効果は現れる。


站樁 たんとう訓練で得た力量が増して来たならば、発展段階としてはその力量が動いても崩れぬ質量(体重)移動による動作訓練を行う。

練習する力の方向性は、上下前後左右の基本の6方向。

「按あん」はそのうちの1つである。

基本の6方向が練られたならば、八方全方位、方円と応用理解を得ることは容易い。


◎按 àn は(指や手で)押さえる、などの意です。

ごく初歩的な訓練として、

水中から浮かび上がるボールの感覚を動員して、そのボールに両手を乗せる。

注意することは、頭の中で描くイメージトレーニングとは違うことです。

私たちは日常の炊事洗濯、バスタイムなどを通して、水の性質を良く知っていますよね。

水には流れがあり、そして浮力があります。

水中における皮膚感覚や水の抵抗の感覚、そうしたリアルな身体の感覚を動員して、水中から浮かび上がろうとするボールを上から静かに押さえ続けている・・・ その押さえる力は強すぎても弱すぎてもいけない。

こうしたリアルな体感覚の導入訓練を、意念ではなく「意感」と申します。

具体的には二の腕・力こぶに顕著な筋肉の部分緊張や、そうした筋肉組織に血流を集めた力の浪費を避け、ただ脱力然とした状態もまた良しとしない。

注意すべきはそれら他の運動形式によるトレーニングの批判ではなく、トレーニングで得る力の質が違うという点である。


◎気感 flow of energy

手のひらの中央にある労宮穴を中心とし、手指、掌に温熱感が広がる。

手・指が太くなったような、はれあがったような、あるいは全体に充実したような感じが広がっていく。
これは毛細血管が拡張し、血流の巡りが活発化するためであります。


☯ 心と身体の元気どころ Vital Energy Body Work
https://vital-energy.themedia.jp/



IMG_20180926_085935_239.jpg


It is a training to conduct standing zen 禅, to observe the natural state of her own body, and to convert the perception of the force that you are accustomed to.

If you train for about ten days, you will naturally have an effect on your mind and body.

Standing Zen If the competence gained by Zen has increased, as a development stage, we will perform motion training by mass (weight) movement that will not collapse even if the competence moves.

The direction of the force to practice is six basic directions of up and down, front and rear, left and right. "按 An" is one of them.

It is easy to understand the change to the application if you stick to the basics well.

It is important to remember the basics of life in general every day.


◎按 Ān means to hold down (with your fingers and hands), etc.

As a very rudimentary training,

Mobilize the feeling of the ball that emerges from the water and put both hands on the ball.

To be careful is different from image training that you draw in your head.

We know the nature of water well through everyday cooking laundry, bath time and so on, right?

Water has flow and buoyancy.

I feel a sense of skin sensation and resistance of water in the water, mobilizing such a real sense of the body, keeping the ball quietly holding it from the top to float from the water ... The holding force can not be too strong or too weak.

Specifically, it avoids partial muscle tension of the muscle which is pronounced in the arm and force, and the waste of power which gathered blood flow in such muscle tissue, and it is also not good condition that it was just weakness.

It is not criticism of training by these other types of exercise, but the quality of power obtained in training is different.


◎ flow of energy 気感

The heat feeling spreads to the fingers and palm centering on the energy spot in the center of the palm.

As if the hands and fingers became thick, it looks like swollenness, or it fulfills the feeling that it is fulfilling as a whole.

This is because the capillaries expand and the circulation of the blood flow becomes active.


IMG_20181014_171602_348.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント