FC2ブログ

【 整体術 manual therapeautics 】

毎回、教室ではからだを温める準備運動のあと、

季節の変化によってそろそろ現れて参るであろう各症例を予想して、生徒さんが各自ご自分で調整できる整体術をお伝えしております。

先日は直腸を直接刺激する「便秘」プログラムを。

食べ過ぎもその多い原因のひとつですから、まず普段の食事量の食減らしが第一に取り組めることですが、

便秘は腸の問題だけではなく、
背骨の動きの硬さにより、胃のぜん動運動がうまく働いていないことが、ひとつの原因としても上げられることです。

今度の教室では実に現代社会的な、心理的緊張も原因のひとつとして見え隠れする「花粉症」のプログラムを行います。


201903010730425f5.jpg


Every time in the classroom, after preparatory movement to warm the body,

We anticipate each case that will appear by the change of the season soon, we will inform you of the technique of accommodation that students can adjust themselves.

The other day I did a "constipation" program to stimulate the rectum directly.

Since eating too much is one of the most frequent causes of constipation, it is important to reduce the usual meal amount first.

Constipation is not just bowel problems,
One of the causes is that the stiffness peristaltic movement is not functioning properly due to the hardness of the movement of the spine.

In tomorrow's classroom, make the program of contemporary social psychological tension is also considered as one of the causes "hay fever".


1539053539825 (1)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント