【 夏至のモンゴルへ 】

【 最高のグラウンディングを 雄大なモンゴルの大地で 】


夏至のモンゴル④

2018年 夏 この旅にピンと来たらご連絡ください


6月19日(火)~6月23日(土)


旅へと突き動かされる衝動は人それぞれですよね。

モンゴルでの遊牧民体験や土地の文化を味わい深くリアルに体験をしたい、
のんびり滞在型が好き、パックツアーは苦手といった方々にもご満足いただけるような、
4泊5日の雄大なモンゴルでの体験プログラムを行いますよ。
よろしかったらご一緒しませんか?


モンゴルってどんなところ? 現地で何するの? 誰と行くの??
ガイドブックを読んでもあんまりぴんと来ないけど・・・と、最初はいろいろと不安もあるでしょうけど(笑)、

滞在中は自然生命の原理に即した私のボディーワークに加え、
乗馬体験や馬頭琴の演奏、笛のような喉歌ホーミーのプロレクチャーや羊毛フェルトワークなど、
野外研修フィールドワークを中心としたプログラムをご用意いたします。


私のボディーワークには「騎馬勢きばせい」という立ちかたがあるのですが、
これはヨーガで言うと第一のチャクラ「ムラダーラ(肛門・会陰部)チャクラ」というスポットを刺激して、生命力に直結した強さと自信を育てる身体のパワースポットです。
心身の根源的なパワーに関係する、言わば「根」のようなところと言えるでしょう。

少し専門的な話しをしますと、会陰部は脊髄の下層、自律神経系の最も下にあるものであり、
このチャクラに乗馬などで適切な刺激を与えると体温が上昇し、
全身がエネルギッシュな状態となります。

滞在中、ボデイーワークによってクリアになったからだとこころの状態を持っての大自然との一体感は、
最高のグラウンディングやセンタリング体験となることでしょう。


モンゴルセンタリング


また今回の旅は旅行会社の企画ツアーではない、
わたくしども現地のお友だちとのご縁で滞在するものなのでアットホームな楽しい5日間となりますよ♪


現地での移動は乗馬です🐎
わたし無理~・・・という方は、後ろで車に乗っていただきます(笑)


モンゴル 乗馬②



モンゴルの馬はサラブレッドより体の高さが低いので、
現地の方の引き綱での体験乗馬でもぜひトライしてみてください。

広大な草原を疾走できるくらいに上達したい方も、
ゲルでの滞在型で大草原の我が家をベースにして、駆歩や速歩練習をしてもいいですね。

ウランバートルで馬頭琴の演奏や、魂の奥深くを刺激するホーミーの響きなども楽しみ、
清潔なゲルで皆さまと共に過ごします。



夜は天気が良ければ、満天の星空を楽しめます🌠

夏至のモンゴル①


モンゴルの雄大な大自然をからだいっぱい、こころいっぱいで味わえることでしょう。

旅って、日常地続きの自分をいったん解き放って、
いつもとは違う環境に移動して、
ある程度の時間を過ごすことでリフレッシュしたり、力を取り戻したり、
または人生の分岐点の気づきが起こったりする、素晴らしい経験だと思うのです。


今現在の周辺環境とは違うところで気分転換したい

溢れる情熱とともに人生のチャレンジをしたい

冒険そのものが大好き

見知らぬ土地に行って、見知らぬ人と触れ合う異文化交流体験が好き

友達やご夫婦・恋人と一緒に思い出を積み重ねたい


この地球や惑星間の重力に育まれた豊かな生命場のなかで、
今回ピンスポット的にモンゴルの大地に足跡をつけたい


いろいろな欲求や衝動があって、人は旅に出ます。

「なんでそこに?」って周りの人や自分自身が疑問に思っていても、
それは潜在意識レベルの自らのルーツとのつながりであったり、
自分の内なるコア・魂の部分がふるえるからかもしれません。


あなたの内なる魂が旅へと向かわせるものはなんですか?


モンゴル 日の出


あなたの純粋な魂がモンゴルの天と地にいざなわれ、
なんとなく・・・からでも始まったあなたのモチベーションが、
旅の途中や旅の終わりを迎えたときに「こういうことであったのか!」とか「腑に落ちちゃったよ‼」という、
静かだったり熱い発見、感動の高まりが、
あなたの内側にすごく大きなエネルギーや生命いのちのパワーを生み出します。

そうして産みだされたパワーが、あなたのリフレッシュや全身生気に満ちたチャレンジの旅となるなら最高に楽しいことだと思うのです。



夏至のモンゴル③


【日時】2018年6月19日(火)~6月23日(土)
※上記の日程を参加される皆さまと共有しますが、
先に入られても、帰国日を延ばしていただいても結構です。

【集合】モンゴル国 ウランバートル空港
【解散】モンゴル国 ウランバートル空港

【宿泊】現地らしさを体感できる清潔なゲルステイ
*詳しい旅程、プログラム内容は順次ブログにアップします。



【費用】参加費は食事・滞在費合わせて、11万5千円。
*交通費、航空券は各自ご負担ください。
◎お振込み:お申し込みの方に個別でご連絡させていただきます。


【その他】
※東京や大阪、その他地域からお越しになる方もおられますので、現地集合・現地解散となります。
※航空チケット、パスポートは各自で取得してください。
チケットは早目に申し込みされるとかなり安く行くことができます。
保険等も各自にてご手配ください。

【定員】8名 
参加される方とのつながりを大切にしたいので少人数で参ります♪



◎お申込み・お問い合わせ

案内人 【ナチュラルベーグル歌】 小熊和子(おぐまかずこ)
電話 080―3020―0314
メール bageluta@yahoo.co.jp

お申込みフォーム(リストメニューの合宿フィールドワークで)↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a63ec025530460

ホームページ https://vital-energy.themedia.jp/



モンゴル 人と馬






【 Philosophy of the body 身体の哲学 】

It is a philosophy of physical training to balance the passion and calm.

情熱と冷徹、
その陰陽のバランスを頭でっかちに陥ることなく、身体を通して哲学する。


身体の哲学


写真は、不眠症とも関係深い、大胸筋をゆるめる整体エクササイズです。
 
・・・・・・・・・
 
れいてつ【冷徹】
《名・ダナ》考えなどが冷静で鋭く、物事の根本まで見通していること。
「識見の―をもって世に聞こえる」


☯【 虎角禅 Kokakuzen ‐ Vital Energy Body Work 】
https://vital-energy.themedia.jp/


【 知恵つなぐもの Person who connects wisdom 】





【 人のこころとからだが 素直になるとき 】

『 外静内動 がいせいないどう 』

The outside of the body is quiet, but the life movement is working inside.

身体の外は静かながらも 内なかの生命運動は確かに息づいている。


人のこころとからだが 素直になるとき①


 
2月14日、世の中はヴァレンタインでしたが(笑)、
栃木県足利市、知と文化発信の「Cafe 杏奴」さんにてhttp://cafeannu.com/出張指導致しました。


人のこころとからだが 素直になるとき③

 

人のこころとからだが 素直になるとき
 
 
私のボディーワークは、
自然で素直な状態が、無理なくそれぞれに起きて参る「装置」だと見立てています。
 
その「装置」によって起きて参る反応は千差万別であり、
立ち現れては消えゆく、それら千差万別なるものに対して干渉はしない。
 
 
大切なことは千差万別を産み出す「一 いつなるもの・根源生命」へと着実に働きかける
 
「装置」であると捉えております。


人のこころとからだが 素直になるとき②


☯【 虎角禅 Kokakuzen ‐ Vital Energy Body Work 】
https://vital-energy.themedia.jp/


人のこころとからだが 素直になるとき④






【 人が最も素直になるとき 】

素直になるとき①


滝を浴びる。深い森のなかを歩く。
お互いに手に手を取って、
ちょっと踏み外せば危険な岩場を渡り歩く。


素直になるとき②

こちらは危険回避のための最低限の教えだけに留めて、
必要以上に参加者へと干渉しない。

私は全体の「場」のエネルギーホールドに専念している。
 
こちらが一方的に教えることなく、
自ずと参加者それぞれに“気づき”は起こる。

素直になるとき③

 
達成感に満ちた、
参加された方のキラキラしたお顔が、とにかく印象的です。
 
楽しさととょっとした危機感が、
それぞれ持ち前の生命 いのちの力を高める。
 
 
「循環」とは、日常地続きのマインドでカッコつける余地などない、
 
人が最も“素直な状態”で働くもの。
 
 
 
リトリートでもツアー・観光でもない、
 
フィールドワークという形で忘れていた感覚を呼び戻すことを、
現代人は特に意識的になるとよろしいことです。
 
それがこうした合宿の形で優しく差し出す、
私の目的のひとつでもあります。
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/

素直になるとき④


・・・・・・・・・・・・

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】講習会情報 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

19055168_798388816993641_2995148652199134704_o.jpg






プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR