プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 虎角禅 Vital Energy Body Work 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:グループワーク
抱えている信州・松本組のグループセッションワーク。
滝浴びナウ♪

【 松本ソウル倶楽部 】①

たとえどのような流れの中に在っても「身を立たせる」ことを、
リアルワールドの大自然のなかで理屈抜きに体感して参ります。


滝のあとは温泉とサイダー♪
小豆島の醤油サイダーはどんなん?(笑)

20280317_825056700993519_3432335689232534622_o.jpg


「水」のエレメントで立ち上がる【 不動滝フィールドワーク 】 ↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-726.html

20280634_825377657628090_9081980256254332115_o.jpg


【 グループセッションワーク 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

20280458_825643770934812_2693050664289219965_o.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導 個別指導

DATE: CATEGORY:グループワーク
18891808_797345490431307_8856968904690385924_o.jpg


“押さば引け 引かば押せ”

「 推手すいしゅ Tuīshǒu Push hands 」

Training to sense the quality and direction of the opponent's power.
 
相手の力の質と方向を感知するためのトレーニング。

「聴勁ちょうけい・力の流れを聴く」

相手の力の質と方向性をしっかりキャッチした上で、
自身の内圧状態を漏らさないようにする。

web-8485.png


これは交渉などの外交上の関係性にも活きる、心と身体の“状態”となります。

 
「站椿 たんとう Standing Zen 」で養った身体と心のまとまりと体重移動の力量を、
 
ステップを加えて動き出しても崩れないように、コーディネートする訓練でもあります。

・・・・・・・・・・・・

☯Vital Energy Body Work山下道場 講習会情報↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

18921161_797346663764523_5203007408082161998_o.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:グループワーク

この二日間、東京でのボディーワーク指導でした。
 

武術という「戦い」の領域から、
 
異なる価値観を照らし合わせての
 
グループ討議。


トラッピング


12270302_526294857536373_2099851327_n.jpg


 
そして站椿(たんとう)訓練を通じて
養われる内なる自信・・
 
「内的平和」による、
 

“本質”の獲得。



セルフディフェンス

 

時代や個人の状況・状態により
変わりゆく価値観と、
 
生命根源である“本質”との釣り合いを はかること。
 

 
上のような流れでとりおこない、
 
既に単なるボディーワークを越えての、
 
体感と座学を重ねての
 
試み的ワーク内容でした。
 

 
深みを掘り下げ、
 
高みを目指していくと、
 
どうしてもいろいろカバーをしながら、
そして変化が生まれる。
 

 
「コンセンサス・グループ討議」・・
 
ひとつのグループ内における、
さまざまな価値観を照らし合わせて

 
“合意を得て”
 

グループの方向性を決定する

グループワークを行う。


コンセンサス
 

 
国と国のあいだ、国と地域のあいだ、
 
地域と人のあいだ、
 
会社と社員間、
 
ひとつの家族、恋人間まで。
 

 
この「合意」を得ずに
 
それと決行するから、
 
いろいろとトラブルの原因になっている現実が
生まれているのですよね。

 
 
今の世の中の流れを観ていて
行うからこそ、
 
有意義と踏んでのワークでした。
 
 

帰りは好きな西新宿の夜景が
目に染みた夜でした。



西新宿の夜    西新宿の夜②



☯『 身体をまとめて打つ 』
https://youtu.be/-tp0HJVBhc4
 
身体がまとまるということは、
分断している内部の連携を取り戻し、
身体のチームワーク、
その結束力を高めることでもあります。
 
バラバラな有り様よりも
チームによる現実化が「早い」ということは、そういうことであります。



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体


copyright © 2018 ☯虎角禅 Vital Energy Body Work all rights reserved.Powered by FC2ブログ